第42回ローザンヌ国際バレエコンクールでの二山治雄の快挙を放送!

2014/02/07 19:54 配信

第42回ローザンヌ国際バレエコンクールで第1位に輝いた二山治雄

第42回ローザンヌ国際バレエコンクールで第1位に輝いた二山治雄

NHK Eテレでは、2月16日(日)昼4時から吉田都や熊川哲也など世界的に活躍する日本人ダンサーの多くが挑戦し、優秀な成績を収めてきた若手ダンサーの登竜門『ローザンヌ国際バレエコンクール』の関連番組「世界に挑む 若き日本人ダンサーたち~第42回ローザンヌ国際バレエコンクール~」を放送する。

2月1日に行われた決勝では、日本人3人が入賞するという快挙を成し遂げた。第1位は長野県松本市の二山治雄(17)、第2位は神奈川県横浜市の前田紗江(15)、第6位に福島出身でモナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーに留学中の加藤三希央(18)が入賞した。日本人男性ダンサーが最高位になるのは、'89年に熊川哲也がゴールドメダルを受賞して以来25年ぶり。

番組では、3人の決勝でのパフォーマンスをノーカットで放送。演技のポイントを分かりやすく詳細に解説する。また、決勝にいたるまでの5日間の選考の模様も紹介し、コンクールの「育成」側も伝える。入賞者のインタビューと現役トップダンサーの話を交えながら、将来性を見いだされた若い日本人ダンサーたちの無限の可能性と、バレエ芸術の厳しい道のりに迫る。

「世界に挑む 若き日本人ダンサーたち
~第42回ローザンヌ国際バレエコンクール~」
2月16日(日)
昼4:00-4:30
NHK Eテレにて放送