「体格が良くなるように…」溝端淳平が“マッチョ”を目指す!?

2014/02/25 16:50 配信

映画

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の「縁結び&ヒット祈願」に登壇した竹中直人(左)と溝端淳平(右)

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の「縁結び&ヒット祈願」に登壇した竹中直人(左)と溝端淳平(右)

2月25日に東京・神田明神で映画「アベンジャーズ」プロジェクトの最新作「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の「縁結び&ヒット祈願」イベントが行われ、日本語版吹き替え声優を努める竹中直人と溝端淳平が登場した。

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は前作「アベンジャーズ」のその後を描いた作品。リーダー的存在として活躍したキャプテン・アメリカ、紅一点のブラック・ウィドウ、彼らを一つのチームにしたニック・フューリー、さらに新たに加わった仲間・ファルコンが、アベンジャーズ壊滅の危機に立ち向かうアクション・サスペンス巨編となっている。

まずはサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーの吹き替えを担当する竹中が登壇し、「またニック・フューリーを演じられると思うとうれしくてたまらないです!」とあいさつ。続けて「今回のアベンジャーズには(仲間が)キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウしかいないんですけど、それを助けに来てくれるとんでもない人がいるんです! ファルコン役の溝端淳平君!」と、サム・ウィルソン演じるファルコンの吹き替えを担当する溝端を紹介。

すると、溝端は「マーベルの作品がすごく好きで、本当にキャプテン・アメリカが一番好きなんです! キャプテン・アメリカは“いぶし銀”なんです。精いっぱいみんなを率いて頑張ってる姿が好きで、コスチュームを個人的に持ってるくらいです(笑)。なのでキャプテン・アメリカの相棒になれるのが光栄です!」と興奮しながら心境を語った。

また、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの吹き替えを担当する米倉涼子から「今回の溝端さんが吹き替えするファルコンは、体格も良く、愛情もあり、本当に格好良いですね。期待しているので頑張ってください」という激励のメッセージを受け取った溝端は、「もうちょっと体格が良くなるように僕も頑張ります(笑)。こんなにマッチョで、空も飛べて、ファルコンは本当にキャプテン・アメリカの良い相棒だと思います」と、照れながらも演技に向けて気合が入った様子だった。

最後に、溝端は「シリーズのファンとしても続きが見られるのが楽しみですし、自分の声がファルコンにリンクして、良いファルコンに出来るように精いっぱい頑張ります!」と笑顔で意気込みを語った。

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
4月19日(土)より全国ロードショー