「闇金ウシジマくん」のオリジナルドラマが配信決定!

2014/02/28 20:48 配信

ドラマ

オリジナルドラマの配信が決定した「闇金ウシジマくん」

オリジナルドラマの配信が決定した「闇金ウシジマくん」

スマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」及び「BeeTV」が、「闇金ウシジマくん」の新作オリジナルドラマを、3月13日(木)より独占配信することが分かった。

同作品は、超暴利の闇金融業者・丑嶋馨の日常と、そこに訪れる客の様々な人間模様を描いた累計750万部突破の大人気コミックで、TBSほかで放送した山田孝之主演のドラマや、'12年に公開した映画でも人気を博し、5月16日(金)には劇場版Part2が公開される。

「dビデオ」のオリジナルドラマでは、原作の中でも人気エピソード「スーパータクシーくん編」をドラマや映画シリーズと同じキャスト&スタッフで制作。変態タクシー運転手が自分の欲望の赴くままに借金を重ね、追い詰められたあげくに最も醜い選択を迫られる姿を描く。演出を務める山口雅俊監督も「実写化の期待度も難易度も高いエピソードだからこそ、dビデオという新しいメディアで挑戦しました」と語る意欲作。

物語は、丑嶋(山田孝之)からの信頼も厚い柄崎(やべきょうすけ)目線で描かれ、ドラマや映画シリーズでおなじみのメンバーが出演する。また、主人公である債務者のタクシー運転手・諸星役をロバート・秋山竜次が、その同僚タクシー運転手役を千葉雄大がそれぞれ熱演。ほか、神楽坂恵、岩佐真悠子、今野杏南、丸高愛実、桜木凛、西野翔、きたろうら個性的な俳優陣が出演する。

また、「dビデオ」では同オリジナルドラマに加え、ドラマや映画シリーズ全作品を配信。

やべは「ウシジマと柄崎が2人でやっていた頃の話なので、作品自体の全てが見どころです!」と語り、共演した秋山の印象について「芸人さんであり、ご自身でネタを作ってらっしゃることもあり演じるキャラの作り方や入り方ってのをご自身で持ってらっしゃるので、一緒にやっててめちゃめちゃ楽しかったし! 刺激になりました!」と振り返った。

一方、秋山は「原作に負けない面白さになってると思います。細かいところを見てください」と自信を見せ、「寒い時期で裸になったりと、色々大変でしたが、自分の演じた諸星がダメダメ過ぎて演じていて、こうゆう奴にはならないようにと勉強しながらやってました(笑)」とコメントしながらも、諸星について「ダメ野郎なのに、なぜか憎めない不思議な男」と評して役柄への愛着を垣間見せた。さらに、山田とやべの印象について「山田さんは、普段はものすごく優しい目をしているのに、役に入ったときのウシジマくんの目が怖くて見れないほどでした。やべさんは、現場を盛り上げたり、気をつかって下さったり、すごいいい方でした」と語った。

dビデオ powered by BeeTVスペシャル「闇金ウシジマくん」
全8話+特別篇
3月13日(木)より配信開始
毎週木曜更新

関連人物