藤岡弘、が“群馬の都市伝説”を解き明かす!

2014/03/05 23:31 配信

イベント・舞台

(左から)ぐんまちゃん、藤岡弘、、大澤正明群馬県知事が登壇

(左から)ぐんまちゃん、藤岡弘、、大澤正明群馬県知事が登壇

肥沃な大地が生み出す豊富な野菜、草津などの温泉地の数々、日本三大うどんの一つ、水沢うどんなど名産にことかかない群馬県。だが、都道府県魅力度ランキング(ブランド総合研究所調べ)では最下位争いを繰り広げ、2012年ランキングでは最下位も経験した。さらに、インターネット上では、群馬は「未開の地」「秘境」などとやゆされ、「グンマー」と呼ばれる原住民の存在まで浮上してきている。

この状況を見かねた大澤正明群馬県知事は、「藤岡弘、探検シリーズ」で世界各地の秘境を探検した藤岡弘、を隊長に任命、群馬県のマスコットキャラ、ぐんまちゃんを案内役に、群馬の真実の姿を明らかにする調査を依頼した。その活動はホームページ上において漫画で展開していく。隊長に就任した藤岡は「藤岡姓のルーツは群馬県藤岡市にある藤岡城に由来すると聞き、昔、城跡を訪ねたことがあります。その時に市役所の方に藤岡城にまつわる本を頂き、今でも大切にとってあります」と意外なつながりを語り、「馬がすごく好きなんですよ。指導をあまり受けたことはないのに、馬に乗ると体が勝手に反応しちゃってね。“馬が群れる”と書いて群馬。すごくかかわりがあるんじゃないかな」と熱く語る。

さらに「日本に元気になってもらいたい。そのためには地方が活性化してほしい。今回漫画とはいえ、いろんな魅力が発見できて非常に堪能できました。出会いの中に感動と発見がある。ぜひ群馬に足を運んでください」と群馬を猛アピールした。

群馬県公認群馬探検隊公式ホームページ
kikaku.pref.gunma.jp/gunma-tanken/
にて漫画を掲載中