ハイヒールが「死ぬまでに一度は行きたい」ガラパゴスを満喫

2014/03/25 15:48 配信

バラエティー

滞在初日、ベンチでアシカが寝ているのを見たというハイヒールの2人は、「驚いたけど3日で慣れました」と語った

滞在初日、ベンチでアシカが寝ているのを見たというハイヒールの2人は、「驚いたけど3日で慣れました」と語った

女性お笑いコンビ・ハイヒールが、自身が出演するABCテレビの教養バラエティー「ビーバップ!ハイヒール」の収録でガラパゴス諸島を訪れた。

ハイヒールは、ダウンタウン、トミーズらと共に、吉本興業の養成所NSCの一期生としてデビューした、リンゴとモモコによるコンビ。主に関西を中心に活動を続け、'12年に結成30周年を迎えた。出演する「ビーバップ!ハイヒール」は、政治や経済、流行など世の中の不思議についてハイヒールの2人が学んでいく“知的好奇心バラエティー”。今回は、スタジオを飛び出し、リンゴが死ぬまでに一度は行きたいと願っていたガラパゴスでのロケを行った。

27時間かけてガラパゴスに降り立ったハイヒールは、アオアシカツオドリやアメリカグンカンドリ、リクイグアナなどガラパゴスを代表する動物たちに出合う。それぞれに特徴的なガラパゴスの島々を巡る2人は、リンゴがアシカの群れに囲まれたり、リクイグアナとウミイグアナが掛け合わさったハイブリッドイグアナを探したりとガラパゴスを満喫する。大自然に身を置き開放的になった2人は、ビーチでシュノーケリングを体験し、水着姿も披露。サンタクルス島では、日本人の抱くイメージを覆す、ガラパゴスの驚きの一面を知る。

リンゴは8日間にわたる撮影を「時間がたつとメークが崩れるから、メークさんが一番大変だった」と明かすと、モモコも「以前に南極にも行きましたが、暑くて化粧が崩れる分、こちらの方が大変でした」と振り返った。また、出発10日前にぎっくり腰になったというリンゴは、「モモコが骨折していたのでその分も頑張ろうと思っていた矢先のことで、ロケまでほぼ毎日整骨院に通いました。でも、適度な運動が良かったのか現地で治りました(笑)」と撮影中のエピソードを話した。さらに、次に行きたい場所に話題が及び、リンゴは「宇宙」と発言。モモコは、「そのときは(参加)見送りで」と言いながらも、「ベテランといわれていますが気持ちは若手。行きたい国はたくさんあるので、これからもロケ芸人でいたいです」と抱負を語った。

ハイヒールのガラパゴス旅の模様は、3月30日(日)昼3:30-5:25、ABCテレビで放送される。

「ハイヒール結成30周年記念 ビーバップ!ハイヒール
ガラパゴス 奇跡の動物と共演SP」
3月30日(日) 昼3:30-5:25
ABCテレビにて放送

関連ニュース

画像で見るニュース