GWの新名所間違いなし! 東京・桜新町に“サザエさんカフェ”オープン!!

2014/04/19 02:29 配信

東京・桜新町にオープンするサザエさんカフェ「Lien de SAZAESAN」のオリジナルメニュー

東京・桜新町にオープンするサザエさんカフェ「Lien de SAZAESAN」のオリジナルメニュー

4月19日(土)朝11時、“サザエさんの街”として親しまれている東京・桜新町に「サザエさん」のカフェ・Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)がオープンする。“Lien”とはフランス語で“絆”を意味し、「サザエさん」とファンや地域の人々をつなぐ“絆”のカフェを目指す。

主なフードメニューは「サザエさん焼き」と「パンケーキ×パンケーキ」。「サザエさん焼き」はサザエさん、波平さん、タマの3つの型があり、サザエさん型の中身は「白あん」(150円)と「もんじゃ(チーズ)」(200円)、波平さん型の中身は「小倉あん」(150円)と「もんじゃ(もち・マヨネーズ)」(200円)、タマ型の中身は「カスタード」(150円)。

「パンケーキ×パンケーキ」(120円)は、サザエさんのシルエット型の2枚の小さなパンケーキにホイップクリームと生はちみつや自家製ジャムを挟んだもの。どちらも自社養蜂園で収穫した“生”蜂蜜を練り込んでいるこだわりの生地を使用。ふっくらと焼き上がった生地はもっちりとしてほんのり甘く、甘さ控えめのホイップクリームとの相性も、「もんじゃ」との相性も抜群。小ぶりなサイズと手頃な価格がうれしい。

ドリンクは「ブレンドコーヒー」(380円)、「カフェラテ」(430円)、「抹茶ラテ」(480円)などの定番のメニューのほか、「生ジンジャーエール(ホット/アイス)」(450円)などのオリジナルも用意している。

メニューは持ち帰ることが可能で、紙ナプキンや手提げの紙袋もカフェのロゴやサザエさん一家のシルエットがプリントされたオリジナル。桜新町の“新”土産としても人気が出そうだ。

カフェの壁にはアニメ「サザエさん」(フジ系)の45年の歴史が描かれたパネルの展示や、サザエさんがさまざまな都道府県を紹介するオープニング映像を流すモニターが設置されていたり、床にはタマの足跡が付いていたり、「サザエさん」の世界観を身近に感じることができる。さらに、外観にタマが隠れているといったちょっとした“遊び”も楽しい。

また、カフェのオリジナルグッズの販売では、「マグカップ」(1458円)、「オーガニックコットンタオル」(648円)、「フェルトコースター」(756円)など、毎日使えるアイテムがそろう。

GWの観光にもピッタリの桜新町の新名所「Lien de SAZAESAN」で、「サザエさん」のフードとドリンクを味わってみよう。

Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)
住所:東京都世田谷区桜新町1-8-9 Sakura House101
電話:03-5799-6781
営業時間:朝11:00-夜7:00
定休日:月曜日(※祝日の場合はその翌日)