“霊長類最強女子”吉田沙保里が女優初挑戦!

2014/05/14 17:05 配信

ドラマ

5月22日(木)放送の「東京ガードセンター」(Dlife)第7話より。主演の柳葉敏郎と女優初挑戦の吉田沙保里選手(写真左から)

5月22日(木)放送の「東京ガードセンター」(Dlife)第7話より。主演の柳葉敏郎と女優初挑戦の吉田沙保里選手(写真左から)

BSテレビ局・Dlifeにて5月22日(木)に放送される「東京ガードセンター」第7話で、レスリングで3度五輪金メダリストになった吉田沙保里選手が女優に初めて挑戦することが分かった。

本作は警備システムからの非常通報に対応する“ガードセンター”を舞台に、さまざまな通報に対応する監視員たちの活躍を描く。吉田選手は、主人公の戸倉(柳葉敏郎)が遂行する秘密任務に関わる監視員役で出演する。吉田選手は撮影時、当日渡された台本のせりふをその場で覚え、堂々とした初演技を披露。共演した柳葉は「いままでになく緊張した」と話し、スタッフを笑わせた。

今回、女優に初挑戦した吉田選手は「会社(ALSOK)からドラマのオファーがあると聞いて、『ぜひ出演させてください! よろしくお願いします!』と即答しました(笑)。なかなかできる経験ではありませんし、レスリングと違う世界を見るのも良い経験だと思いました。違った自分が見られるのは本当に楽しいですね。初めてのドラマ出演で、皆さんがご存知のレスリング選手とは違う吉田沙保里を見ていただくことができると思います!」と自信をのぞかせていた。

「東京ガードセンター」
毎週木曜夜11:00-11:30 
Dlifeで放送
※吉田沙保里は5月22日(木)放送の第7話に出演