春の掛け持ち俳優調査!金曜の探偵物語にもあの男が!?

2014/06/26 20:00 配信

テレビ東京の春ドラマの主役を張ったオダギリジョーと滝藤賢一の顔合わせが実現

テレビ東京の春ドラマの主役を張ったオダギリジョーと滝藤賢一の顔合わせが実現

刑事ドラマの乱立や池井戸潤原作ものが2本もあるなど、いろいろと話題を振りまいた2014年の春ドラマ。夏ドラマのスタートを前に、春ドラマを“(3本以上の)掛け持ち俳優”の点で眺めてみた。すると、テレビ東京系の連ドラ主演を果たした2人の男、オダギリジョーと滝藤賢一の活躍が挙げられる。2人とも主演を張りつつの合計3本もの掛け持ちを成しえた。ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」(テレビ東京系)で主人公の探偵を演じたオダギリの場合、フジテレビ系の月9「極悪がんぼ」では刑事、「リバースエッジ」と同じ金曜日に放送された「アリスの棘」(TBS系)では新聞記者を演じ分けた。

一方、「俺のダンディズム」(テレビ東京系)で連ドラ初主演を果たした滝藤の場合、「ロング・グッドバイ」(NHK総合)で新聞記者、「BORDER」(テレビ朝日系)で裏社会の便利屋として出演。そして6月27日(金)の「リバースエッジ」第11話でオダギリと共演し、今クール4本目の“掛け持ち”を果たす。なお、「俺のダンディズム」最終回は7月2日(水)に放送。

「リバースエッジ」第11話は、少し不気味な雰囲気のメガネの女(「花子とアン」で作家・宇田川役の山田真歩が掛け持ち)が大川端探偵社にやって来ることから物語が始まる。彼女の依頼は、毎朝通勤時に見かける一般ランナーの素性調査。滝藤が演じるそのランナーは毎日同じ場所をひたすら往復しており、フルマラソンと同じ距離を2時間弱で完走するのだという。村木(オダギリジョー)は調査に乗り出すが、男の速さに隠された秘密を知る…。

探偵社の所長役・石橋蓮司も「花子とアン」でヒロイン・花子の祖父役で出演。「TEAM 警視庁特別犯罪捜査本部」(テレビ朝日系)の最終回にも法務大臣役でゲスト出演した。さらに「花子とアン」ではもう2人。仲間由紀恵演じる蓮子の夫役・吉田鋼太郎が「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」(TBS系)と「トクボウ 警察庁特殊防犯課」(日本テレビ系)で3本掛け持ち、花子の勤めていた小学校の校長役・マキタスポーツが「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)、「極悪がんぼ」(フジテレビ系)、そしてこれまた「リバースエッジ」と実に4本の掛け持ちを成し遂げた。

ほか、3本以上の掛け持ち俳優の名前を挙げてみた(50音順)。

大杉漣:花咲舞が黙ってない(日本テレビ系)、ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~(TBS系) 、牙狼<GARO>‐魔戒ノ花‐(テレビ東京系)

谷原章介:軍師官兵衛(NHK)、ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~(TBS系)、SMOKING GUN~決定的証拠~(フジテレビ系)

吹越満:軍師官兵衛(NHK)、ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~(TBS系)、ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~(フジテレビ系)

堀部圭亮:ロング・グッドバイ(NHK)、TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部(テレビ朝日系)、花咲舞が黙ってない(日本テレビ系)

こうみるとクセのある男優がいろいろな作品に顔を出していた春ドラマ。夏ドラマは、生瀬勝久が「ゼロの真実~監察医・松本真央」(テレビ朝日系)と「東京スカーレット~警視庁NS係」(TBS系)の両方に出演することが決まっているが、そのほかどんな顔ぶれが掛け持ちしてくれるのか、どのドラマも要チェック!

ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」
毎週2夜0:12-0:52
テレビ東京系で放送
※最終話は7月11日(金)

「俺のダンディズム」最終話
7月2日(水)夜0:18-1:05
テレビ東京系にて放送