『ついに深夜枠デビュー!という感じ』若村麻由美が「匿名探偵」にゲスト出演!

2014/07/31 05:00 配信

ドラマ

8月1日(金)に放送される「匿名探偵」の第4話にゲスト出演する若村麻由美

8月1日(金)に放送される「匿名探偵」の第4話にゲスト出演する若村麻由美

毎週金曜に放送中の高橋克典主演ドラマ「匿名探偵」(テレビ朝日系)で、8月1日(金)の第4話に料理評論家・片桐文乃役でゲスト出演する若村麻由美にインタビューを敢行。演じる役どころについてや主演の高橋への思い、第4話の見どころまで余すところなく語ってもらった。

――今回はハードなアクションなどもあったかと思いますが…出演にあたっての率直な感想を教えてください。

きょうの撮影は“箱の下敷きになる”というシーンでしたが、あまりの迫力に「これはもうダメかも?」というぐらいの勢いでした。最初に台本を読んだときは、箱が倒れてきたぐらいで料理人にとって命とも言える右腕が使えなくなるほどのダメージを受けるのかなと、懐疑的でしたが、現場で実際に体験したらすごい迫力でビックリしました! たぶん編集が入るとちょうど良く、見やすい感じになると思いますけど(笑)。

――金曜ナイトドラマ枠(夜11時15分枠)にご出演されるのが初めてで、高橋さんとも初共演とのことですが、オファーがあったときの感想を教えてください。

ついに深夜枠デビュー!という感じですかね(笑)。正直に言えば、深夜枠だからと言って何かが違うということはないんですよ。役者は与えられた役をやるだけですから。

――ただ、深夜枠ということで“お色気”シーンも注目されていますけど…?

えー!? 今回、(※若村の出演シーンに関しては)全く色気がないですけど大丈夫ですかね~?(笑) 全然そういう印象はないんですよ…っていうと見る方はつまらなく感じるのでしょうか。お色気というより、大人向けという印象は受けました。

――今回の役を演じる上で気をつけたところはどこですか?

演じた文乃は、もともと天性の才能があるフレンチシェフで、若くして才能を認められ、これからの日本のフレンチ界を背負って立つであろうという期待を寄せられていたんですが、“不運な下敷き事件”により、料理人の命である腕を器用に使うことができなくなってしまう。と言っても日常生活に困るほどではないんですが、本当に微妙な手先を使う料理をするのに、自分が思う完璧なことができるまでには回復しなかった。文乃は完璧主義なんです。そのため、これではシェフは務まらないって、自分のシェフ生命にけじめをつけたんでしょうね。「自分にとって料理は全てだ」というせりふがあるんですが、調理ができなくなってしまったけど、料理評論家として活躍して、今は辛口な評論家であるという自負がある。もともと志が高くて完璧主義だった分、人にもそれを求めるわけです。だから生半可な料理ではうなずけないんです。ドラマの中で「よくこんなのでお店の看板上げていますね」というようなせりふも出てきますから。そういう率直な辛口コメントが、視聴者には受けてテレビでも活躍、そして料理評論する連載も何本も持っていて活躍しているという役どころです。それに着物を着て辛口コメントをする人ということですが、物書きでもあるのでメガネを掛けるのも良いんじゃないかなと監督とお話して、着物でメガネで辛口で、何となく人を寄せ付けないそういうキャラクター付けをしました。

――女優として片桐文乃のキャラで共感できるところはありますか?

こだわりは大切ですがこの人ほど徹底的な完璧主義ではありません。私はもっといい加減…“良い加減”にって思います(笑)。彼女は料理にこだわりすぎてしまったがために、自分の人生を誤ってしまった。それは彼女にとってそのときはそうせざるを得なかったんだと思いますけど、なぜ彼女が辛口評論家になったのか、ここが見どころなのでここは詳しくは話せませんが…。探偵さん(高橋)がそれを解き明かしますので、お楽しみにしてください!

――若村さんご自身は料理に対してうるさい方ですか?

うるさくないですよ。感謝していただくということは小さいころから親に言われてきました。今もおなかを満たすために食べ物をいただくのではなく、自分の体も心も養ってくれる命をいただくという意味で、料理を食べるときは感謝の気持ちでいっぱいです。それを教えてくれた両親にも感謝しています。

――あまり料理はされないとのことですが、必ず食べる勝負メシのようなご飯って何かありますか?

一年中ですが、私はそばが好きなので、ざるそばは鉄板ですね。打ちたて、ゆで立てでいただくのが好きです。おしゃべりしながらのんびりそばを食べている人がいると「伸びちゃいますよ!」って言いたくなるぐらい(笑)。冷たいものは冷たいうちに、温かいものは温かいうちにが一番ですから。そういうところはちょっとうるさいかもしれないですね。

――高橋さん演じる探偵の印象は? もし何か調べものなどがあったときに、この人なら信用して相談できると思いますか?

本当にチャーミングでセクシーで格好良くて、ステキだなと思いました。でも、こういう格好良すぎる人には頼みたくないかなあ(笑)。いやいや、冗談です。キャラクターとしては本当にステキな男性だし、高橋さんのチャーミングさが役にも随所に出ていらっしゃって、カッコイイだけじゃなくてチャーミングなところがセクシーに感じるところもある。頼みたいかはともかく、ステキな探偵さんなんじゃないでしょうか。

――では、もし再び「匿名探偵」の世界に入れるとしたらどういう役を演じてみたいですか?

え、また出ちゃいますか?(笑) 別の役で出るとしたら、そうだなあ…匿名探偵のライバル探偵。探偵の役もやったことないですから。やっぱりやったことのない役に興味がありますし。今回の料理評論家の役も初めてだったので興味深かったです。

――最後に視聴者の方にメッセージをいただけますか?

自分が人生を賭けてやってきたことをができなくなったとき、あなたならどうしますか? 文乃の選択は間違いだったかもしれませんけど、皆さんならどうするのか…。ぜひ、考えながらご覧いただきたいですね。片桐文乃の着物コーディネートもちょっと変わっていて個性的なので、お楽しみに!

ドラマ「匿名探偵」
毎週金曜夜11:15-0:15 テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる。若村は8月1日(金)の第4話に登場。