Sexy Zone・中島健人が新人黒服役で“金曜ナイト”初主演!

2014/08/15 05:00 配信

ドラマ

10月期新ドラマ「黒服物語」で中島健人扮する主人公がひとめぼれするヒロインを演じる佐々木希

10月期新ドラマ「黒服物語」で中島健人扮する主人公がひとめぼれするヒロインを演じる佐々木希

10月からテレビ朝日系で放送される金曜ナイトドラマ「黒服物語」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか)で、Sexy Zoneの中島健人が主演を務めることが分かった。初共演の佐々木希をヒロインに迎え、勢いに乗る二人が“夜の世界”を舞台に躍動する。“金曜ナイト枠”初主演の中島は「夜の世界を通した一人の人間の成長物語でもありますし、黒服とキャバクラ嬢の“禁断の恋”もあります。ドラマの世界に酔いしれて、皆さんを二日酔いにできるよう頑張ります!(笑) 華やかでリアリティーのあるドラマ“華リティードラマ”にご期待ください!」とアピールした。

Sexy Zoneとしての活動のみならず、最近では映画「銀の匙」の主演を務めるなど俳優としても活躍する中島が今回演じるのは、夜の世界に引き込まれていく浪人生・小川彰。“おぼっちゃま”から新人黒服となり、夜の世界の頂点を目指すという振り幅の大きな役柄に挑む。一方、佐々木が演じるのは彰がひと目ぼれするキャバクラ嬢・杏子。“最も美しい顔100人”に4年連続でランクインする佐々木が持ち前の美しさをいかんなく発揮し、カリスマキャバクラ嬢を熱演する。

原作は「夜王」や「女帝」「嬢王」などで知られる倉科遼の同名漫画。倉科の作品はテレビ朝日系列でもこれまで「女帝」('07年)や「女帝・薫子」('10年)などを連続ドラマ化し、好評を博してきた。「黒服物語」は父から医大入学を熱望される浪人生・彰が、No.1キャバクラ嬢・杏子にひと目ぼれすることをきっかけに新人黒服として働き始めるところから物語は始まる。東京・池袋のキャバクラ「ジュリエット」を舞台に、彰がカリスマオーナーを目指して成長していく姿や杏子とのほろ苦い恋の行方を描く。

新人黒服という役どころだが、中島は「最初に『黒服物語』と聞いたときはヒーロー物なのかなと思ってしまったのですが、そうではなく黒服というのはキャスト(キャバクラ嬢)の皆さんをエスコートするというとても大切な役割を持っていると知りました。キャストの方々といい関係を築いて、それを視聴者の皆さんにお届けすることで、僕たちもヒーローになれるのかもしれないと思っています!」と意気込む。共演の佐々木に対しては「ドラマ初共演なのですが、ドレスもすごくお似合いで、“高嶺の花”感がハンパないですね!(笑)」と劇中の主人公と同じく“ひと目ぼれ”した様子だった。

ラブコールを送られた佐々木は「中島健人さんは想像していたよりもとても大人っぽく、背も高くてすてきな大人の男性なんだなとあらためて思いました。演じる杏子はNo.1キャバクラ嬢でとてもカッコイイ女性。皆さんからあこがれてもらえるよう頑張ります! 所作やお店での立ち居振る舞いなど、まだ分からないことだらけですが、一生懸命勉強して役に臨みたいと思います」と意欲を見せた。

ドラマ「黒服物語」
10月スタート
毎週金曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系にて放送
※一部地域では放送時間が異なる

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース