現代版“宇治十帖”! 伊藤淳史&忽那汐里で 「鵜飼いに恋した夏」を今秋放送!!

2014/08/14 20:45 配信

ドラマ

NHKBSプレミアムで11月12日(水)に放送される京都発地域ドラマ「鵜飼いに恋した夏」(仮)で主演を務める伊藤淳史

NHKBSプレミアムで11月12日(水)に放送される京都発地域ドラマ「鵜飼いに恋した夏」(仮)で主演を務める伊藤淳史

NHK BSプレミアムで11月12日(水)に京都発地域ドラマ「鵜飼いに恋した夏」(仮)が放送されることが決定した。

同作の舞台は「宇治茶」や「宇治川の鵜飼い」「平等院」「源氏物語・宇治十帖」で知られる京都・宇治。宇治市の歴史や文化、美しい景観などを織り交ぜながら若者たちの成長を描いた物語で、現代版“宇治十帖”ともいえる作品だ。市役所農林茶業課・笹本薫平を伊藤淳史が演じ、その笹本が思いを寄せる女性鵜匠・立花夕浮役を忽那汐里が務める。

薫平は幼いころからやることなすことうまくいかず、すぐに諦めてしまう性格。仕事にも情熱が持てず、つまらない日々を過ごしていた。ある日、高校の同級生で当時の想い人・夕浮が宇治川の鵜飼いで女性鵜匠として活躍していることを知る。そこで夕浮の気を引こうと、彼女が主役のイベントを企画する。しかし、その思いは空回りする。とある事情から、夕浮が鵜匠を辞めるという事態に直面するのだ。

キャストには伊藤、忽那の他、風吹ジュン、平田満らが名を連ねている。

京都発地域ドラマ「鵜飼いに恋した夏」(仮)
11月12日(水)夜10:00-11:00
NHK BSプレミアムにて放送

キーワード