和製ゾンビドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」のヒロインに広瀬アリス

2014/08/27 07:00 配信

ドラマ

アイドル級のルックスで超武闘派というギャップを持つヒロインを演じる広瀬アリス

アイドル級のルックスで超武闘派というギャップを持つヒロインを演じる広瀬アリス

10月にスタートする林遣都主演ドラマ「ドラマ24 玉川区役所 OF THE DEAD」(毎週金夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)のヒロインに広瀬アリスが抜てきされた。ほかにも、高橋努、片桐仁、近藤公園、古舘寛治、豊田エリー、田畑智子、千葉雅子、松澤一之、金子ノブアキが出演することが分かった。

「ドラマ24 玉川区役所 OF THE DEAD」は、林遣都演じる区役所に勤める赤羽晋助が主人公。晋助は足が速いという理由だけで“ゾンビ対策と捕獲を担当する”部署に配属され、なんとか任務をこなすもののうだつのあがらない日々を送る。そんな中、広瀬演じる見た目はアイドル級・中身は超武闘派の新人女子・立花凛が配属され、晋助の日常が変化していくというストーリー。

ヒロインを務める広瀬アリスは、「今回ヒロインの立花凛という役を演じさせていただけるということで、ものすごくプレッシャーを感じています。ですが、自分の持っているものをすべて出せるように全力で頑張ります! 私が演じる立花凛はボーイッシュという部分で共通点はあるかもしれませんが、彼女は名前の通り“凛”とした女性なので、やっぱり自分とは真逆だと思います…(笑)。そのギャップも楽しみつつ演じられたらなと思っています。それと、役衣装でスーツを着させていただくのは初めてなので、はやく立花凛を演じたいです。ゾンビ映画はよく見る方だと思います。好きなのかもしれませんね(笑)。はやくゾンビに会いたいです(笑)」と意気込みを見せた。

また、主人公の幼なじみで、金子ノブアキがゾンビマニアの大学准教授・幸田健司を演じる。「幸田健司と僕は、マイペースなところが非常に似ていると思います。彼とは仲良くなれそうです。ゾンビ大好きな幸田よろしく、ゾンビを恐怖の対象ではなく自由で陽気な奴らだと考えるようにしております。何より楽しい現場に! 愛される作品に! ゆる~いお話ですが全力で取り組みたいと思っています」と金子は熱いコメントを寄せた。

ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD」
10月スタート
毎週金曜夜0:12-0:52
テレビ東京系にて放送