「結構、イチャついてます!」イノッチほかV6メンバーがミュージカルでラブロマンス

2014/08/28 00:35 配信

左より、演出家のビル・バーンズ、樹里咲穂、真飛聖、シルビア・グラブ

左より、演出家のビル・バーンズ、樹里咲穂、真飛聖、シルビア・グラブ

V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が出演するミュージカル「ON THE TOWN」の記者会見が8月27日、都内のホテルで行われた。「ON THE TOWN」は70年前の' 44年にアメリカのブロードウェイで初上演された名作で、’49年にはジーン・ケリーやフランク・シナトラらの出演で映画化。今回が日本での初上演となり、3人の舞台共演は10年ぶりとなる。

ニューヨークを舞台に、3人の水兵の恋愛模様を描く本作。ロマンチストなゲイビーを坂本、真面目なチップを長野、ひょうきん者のオジーを井ノ原が演じる。そんな大作に出演する3人が、舞台で共演するのは10年ぶり。ミュージカル出演作が多い坂本も、会見中は「いつもは緊張するけど、2人がいてくれて心強い。すごく楽です」とリラックスした様子。井ノ原も「10年前はギスギスしてたけど(笑)、今は坂本くんにターンを教えてもらったりしていて。こないだは2人で、V6のツアーTシャツを着て定食屋に行きました」と告白した。

また本作には、3人の恋の相手とのラブシーンが数多く登場。井ノ原は、相手役の樹里咲穂と「結構イチャついています!キスシーンもすごいんです」と明かすと、長野も「井ノ原も? こっちもすごいことになってます!」と三者三様のラブシーンを繰り広げる。稽古中のエピソードを聞かれた真飛聖には、「3人が並んでると、あぁV6さんだ!と思ってしまいます」と言われつつも、樹里には「この3人は本当に落ち着いていて、お茶を飲んで話しているのが楽しいです」と明かされ、3人が苦笑する場面も。現場での主な話題は「健康の話と喉のケアの話です」(井ノ原)とアラフォーの役者が揃う現場ならではのエピソードを明かした。

ミュージカル「ON THE TOWN」は、9月28日(日)~10月14日(火)に東京・青山劇場で上演。10月18日(土)、19日(日)には、大阪・オリックス劇場で上演される。