吹石一恵&青木崇高の“最強の家族”が決定!

2014/10/01 09:40 配信

ドラマ

11月20日(木)スタートの「ママとパパが生きる理由。」。ポスター撮影の際、青木崇高(左)、渡邉このみ(中)、五十嵐陽向(前)がサプライズで吹石一恵(右)の誕生日を祝福

11月20日(木)スタートの「ママとパパが生きる理由。」。ポスター撮影の際、青木崇高(左)、渡邉このみ(中)、五十嵐陽向(前)がサプライズで吹石一恵(右)の誕生日を祝福

TBSでは、木曜ドラマ劇場「MOZU Season2~幻の翼~」の後を受け、11月20日(木)夜9時から、夫婦でがんになり余命宣告を受けた家族の実話をベースにした物語「ママとパパが生きる理由。」をドラマ化する。原案は、芽生著の「私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。」(大和出版)。著者ががんになった'12年から、闘病や家族のことについて書きつづったブログが話題となり、同書はこのブログの内容をまとめたもの。過酷な状況の中でも命をあきらめない、生命力に満ちた瑞々しい言葉と家族への愛に満ちた言葉がつづられ、読者に深い感動を与えた。今回、著者の思いを大切にしながら、著書には書かれていない家族の物語をドラマで描き、かけがえのない“命と家族”の大切さを伝えていく。  

主演は、TBSドラマ初主演となる吹石一恵。幼い子ども2人を持ちながら乳がんになってしまう主人公・吉岡柊子を演じる。また、柊子の乳がん発覚後に自身も肺がんの告知を受ける柊子の夫・吉岡賢一役に青木崇高。そしてこの度、吹石&青木が演じる夫婦の子供たちの配役が決定した。長女でしっかり者のお姉ちゃん・吉岡亜衣役には渡邊このみ。'11年、映画「八日目の蝉」でデビューし、第35回日本アカデミー賞新人俳優賞を史上最年少で受賞し、ことしも「明日、ママがいない」(日本テレビ系)、「俺のダンディズム」(テレビ東京系)と話題作に連続で出演している。両親から溺愛されている長男・吉岡由宇役に'13年TBS日曜劇場「とんび」で注目を浴びた五十嵐陽向が決定した。   

今回の配役決定を受け、吹石は「子供の役がこのみちゃんと陽向くんに決まったと聞き、4人でそろう前からすごい家族になりそうだなという自信がありました。この4人ならいろんなことを乗り越えられる家族になると思いました。最強の家族になれそうです! これから撮影は始まりますが、皆さんどうぞよろしくお願いします」とコメントを寄せている。

「ママとパパが生きる理由。」
11月20日(木)スタート
毎週木曜 夜9:00-9:54
TBS系で放送