ギネス新記録を達成した内村航平が故郷・長崎に感謝!「これからも美しい体操でファンに感動を」

2014/10/20 12:41 配信

スポーツ

コナミスポーツクラブ長崎に通う今村葵ちゃん(前列右)、中村圭吾くん(前列左)からギネス認定証と花束を授与された内村選手

コナミスポーツクラブ長崎に通う今村葵ちゃん(前列右)、中村圭吾くん(前列左)からギネス認定証と花束を授与された内村選手

10月16日(木)にコナミスポーツクラブ長崎(長崎県長崎市)で、「コナミスポーツクラブ体操競技部 内村航平ファン感謝イベント in長崎」が開かれた。

本イベントは10月9日(木)に中国・南寧で行われた「第45回世界体操競技選手権大会」の男子個人総合決勝で史上初の5連覇を達成した内村航平選手が、地元・長崎で日頃の応援に対する感謝の気持ちを伝えるために実現したイベント。内村選手は10月15日(水)に行われた「長崎がんばらんば国体」に長崎県代表として出場し、団体2位という成績を収めている。

内村選手はイベント冒頭で「皆さんの温かい応援をいただき、優勝することができました。ありがとうございました」と世界体操の結果報告と感謝の気持ちを込めてあいさつ。会場に集まったファンからの「いつ体操を始めたのですか?」という質問には「3歳の時からやっています。いつも妹と一緒に練習していました」と回答。世界体操5連覇により、自身の持つ「世界体操選手権およびオリンピック最多優勝回数(男子個人総合)」ギネス世界記録を更新した事を受け、ギネスワールドレコーズから発行された認定証がコナミスポーツクラブ長崎の運動塾に通う子どもたちから授与された。認定証を受け取った内村選手は「日々練習を重ねた結果、このような認定をもらうことができてうれしいです」とさわやかな笑顔でコメントした。

イベントでは内村選手へのサプライズとしてコナミスポーツクラブ会員による応援メッセーボードが紹介された。「生まれ育った長崎の皆さんからの応援は本当にうれしい」と感激した様子で、「これからも美しい体操を見てほしい。ファンの皆さんが感動するような演技ができるよう頑張っていきます」と意気込みを語った。

内村選手は11月1日(土)、2日(日)に東京・国立代々木競技場・第一体育館にて開催される「第68回全日本体操競技団体選手権大会」にもコナミスポーツクラブ体操競技部の一員として出場する予定。大会の模様はCS放送の日テレG+で11月7日(金)と8日(土)に、予選を含めた大会の全日程が放送される。日の丸を背負い世界を制した選手たちが今度は所属チームのユニフォームをまとい、互いにしのぎを削り合う国内最高峰の大会も必見だ。

「第68回全日本体操競技団体選手権大会」
11月7日(金)夜9:00-1:30ほか
CS放送 日テレG+にて放送