さくら学院が「ハートの地球」のMVを公開! 作詞・Tommy february6もお気に入り!!

2014/10/17 17:49 配信

アイドル・美少女

10月22日(水)にDVDシングル「ハートの地球」をリリースし、このほどMVが公開されたさくら学院

10月22日(水)にDVDシングル「ハートの地球」をリリースし、このほどMVが公開されたさくら学院

10月22日(水)に発売されるさくら学院のDVDシングル「ハートの地球」のミュージックビデオ(ショートVer.)が公開された。

さくら学院は、原則として義務教育終了の中学3年生の3月でメンバーがグループから卒業する“成長期限定ユニット”のコンセプトを掲げるアイドル。学校をテーマに活動し、放送作家の倉本美津留が校長、森ハヤシが担任としてライブなどに登場したり、ファンを“父兄”と呼んだりしている。

「ハートの地球」は作詞をTommy february6が手掛けたことでも話題になっている作品。Tommy february6はこの詞について「歌詞の打ち合わせをさせていただいたときに、倉本校長から“HEARTとEARTHをつなぐ”というテーマをお聞きして、『なるほど~』と思い、『「ハートの地球(ほし)」というタイトルはいかがですか?』と、その場でご提案してこのタイトルに決定しました。倉本校長や職員室(マネージメント)の皆さんと、タイトルからイメージを膨らませつつ、さくら学院の皆さんの近況や、キュートな裏話、絆を感じ取れるようなエピソードなどをお聞きすることができたので、そのままのフィーリングを歌詞にしました」と明かした。

そんな同曲のMVでは、さくら学院メンバーが扮する架空の民族「ラクサの民」(さくらの逆さ読み)と、現代の「さくら学院」が二極の世界をストーリー中で交差させることで、“ハートがつながっていれば地球はひとつ”という楽曲コンセプトがファンタジックかつ壮大に表現されている。不思議な扉で繋がる二つの世界をメンバーたちが演じ分け、またさくら学院としては珍しく制服姿以外のファッションを身に付けるなど、キュートな魅力満載に仕上がっている。

Tommy february6はこのMVに関して、「これまでにないような森の中でのファンタジックなビューティシーンがとても印象的で、メークも衣装も妖精のようで愛らしく、かわいい! チアリーダーのポンポンを使用した振り付けもキュートで、Tommy february6の世界観ともリンクしているような雰囲気にドキッとしてうれしくなったり、お気に入りの作品になりました」とコメントした。

なお、DVDリリースに先駆けて10月15日よりiTunes先行配信がスタートしているので、音源をいち早く楽しみたい人はぜひチェックしてみよう。

DVDシングル「ハートの地球」
10月22日(水)発売
TYPE A 1600円(税別)
1. ハートの地球 Music Video
2. ハートの地球 Dance Video
TYPE B 1600円(税別)
1. ハートの地球 Music Video
2. ハートの地球 メイキング映像

「ハートの地球」Music Video(Short Ver.)
【HP】po.st/sakuraheartnohoshiys