江口拓也らが参加!人気漫画「神様の言うとおり」がムービーコミックとして登場

2014/11/01 00:00 配信

アニメ

11月1日(土)より大人気コミック「神様の言うとおり」がdビデオで、ムービーコミックとして配信開始

11月1日(土)より大人気コミック「神様の言うとおり」がdビデオで、ムービーコミックとして配信開始

11月1日(土)から、テレビやパソコン、スマートフォンで楽しめる国内最大級の定額制動画配信サービス「dビデオ」で、金城宗幸原作、藤村緋二作画による漫画「神さまの言うとおり」(講談社)をムービーコミックで配信することが分かった。

同作は、'11年から「別冊少年マガジン」で連載開始され、現在、第弐部が「週刊少年マガジン」で連載されている。11月15日(土)には三池崇史監督、福士蒼汰主演での映画版の公開も控えている。dビデオでは、漫画に音声や特殊効果を加えた動画“ムービーコミック”に江口拓也、安済知佳、羽多野渉、福原香織ら豪華声優陣を迎えて配信する。さらに、主題歌をロックバンド・FACTが担当し、「miles away」が採用されている。

主人公・高畑瞬を演じる江口は「僕が演じた高畑瞬は、とにかく決断力があるやつです。怖いくらいに。彼に立ちふさがる予測不能な現実に、ぜひ注目してほしいです!」と意気込みを語った。ヒロイン・秋元いちか役の安済は「ありえないような新鮮な世界観の中にある、高校生のリアルな気持ちなどの描写がとても面白いです! 皆さんも、自分の日常が壊されていく気持ちで見ていただけるとより楽しめると思います」と見どころを語った。

一方、天谷役の羽多野は「天谷武は非常に奇天烈で、パワフルなキャラクターです。生きている実感を求めて瞬と共にゲームに挑戦していきます。予想できない展開、生と死の近さに驚いてください!」とコメント。最後に平井翔子役の福原は「私は大の怖がりなので、本気でびくびくしながら原作を読みました(笑)。そんな中、翔子ちゃんの立ち回りに本当に癒やされて救われました。急展開の連続で、いつ何が起こるか分からないドキドキ感がずっと続きます。あと、本当に怖いです。原作も十分怖いですが、今回、声やSEやカメラワークも加わって、原作とはまた違った楽しみ方をしていただけると思います」と語った。

さらに、作画の藤村氏は「連載当時の自分の稚拙さも含めてワクワクぞわぞわしながら見させていただきました。声や音などの演出が入ると、よりテンポ良く見れますね」と絶賛。原作の金城氏からは「声優さんが声をあててくれるのってこんなに興奮することなんですね! 音が入って、声が入って、映像になってる! 新しい『神さまの言うとおり』の始まりです!! 原作とは違う面白さががここにある。原作を知ってる人も知らない人も原作者の私も楽しめるものになってます」とメッセージが届いた。

ムービーコミック「神さまの言うとおり」
11月1日(土)より配信開始
毎週火曜、日曜の週2回更新(1話7分程度×21話)
【HP】video.dmkt-sp.jp/ti/10008969