オプティマスプライム自身が解説!?実写版「トランスフォーマー」シリーズの舞台裏

2014/12/16 17:13 配信

映画

正義の総司令官”オプティマスプライム”がインタビューに応える

正義の総司令官”オプティマスプライム”がインタビューに応える

‘84年、玩具として誕生した「トランスフォーマー」。これまで130カ国以上で発売され、アニメ化や実写映画化されるなど根強い人気は留まることを知らず、ことしで生誕30周年を迎えるということで、トランスフォーマーの司令官・オプティマスプライム自らが、実写版映画の裏側を語った。

――今までで一番心に残った戦いは?

うーむ、どれも忘れ難く必死に戦ったものだ。中でも「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」でのメガトロンとの戦いは忘れられない激闘だった。なかなか手強い戦いだったよ。危うく私も…おっと、ここから先はぜひ、本編で見てくれ。手に汗握る戦いは必見だぞ!

――第1作目の「トランスフォーマー」で見てもらいたいポイントは?

スティーブン・スピルバーグとマイケル・ベイ、彼ら2大ヒットメーカーがタッグを組んで作った作品だ。面白くないわけがない!サムとオートボットたちとの出会い、その後も続いていく物語の“始まり”がここに描かれている。さまざまな戦いを通して成長していくサムの姿にも注目だ。

――第2作目の「トランスフォーマー/リベンジ」の見どころは?

前作から実に倍以上の数のトランスフォーマーたちが登場しているぞ。ジェットファイアもかなり良い味を出していたな。戦いの舞台もエジプトまで広がり、1作目から更にスケールアップした戦いも見どころだ。ちなみに本作には「スター・ウォーズ」のR2-D2が出演しているぞ。果たして、見つけられるかな?

――第3作目の「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の見どころは?

そもそも、我らがなぜ戦わなければならなかったのか、その理由が分かるだろう。前2作と比較しても映像の迫力が格段に進化し、スケールが極めて壮大、そして感動的なストーリーになっているぞ。寒さも吹き飛ばす大興奮の映像は必見だ。

――なんと!オプティマスプライムさんと電話が出来るキャンペーンをやっているそうですね!

その通りだ。'15年1月4日(日)までに専用の電話番号に電話すると、私が電話に出てクイズを出題する。正解すると私から秘密のキーワードが与えられ、豪華「トランスフォーマー」関連グッズが当たるプレゼントキャンペーンに応募が出来るぞ。詳しくはザ・シネマ公式サイトを見てみてくれ。君からの電話を待っているぞ。

CS放送のザ・シネマでは「トランスフォーマー」3作を、12月23日(火)昼1時から字幕版、‘15年1月4日(日)昼1時から日本語吹き替え版で一挙放送する。字幕版と吹き替え版を見比べて楽しもう。

字幕版「トランスフォーマー」1・2・3シリーズ一挙放送
12月23日(火)昼1:00-夜9:00
吹き替え版「トランスフォーマー」1・2・3シリーズ一挙放送
‘15年1月4日(日)昼1:00-夜9:00
CS放送 ザ・シネマで放送

「オプティマスプライムに電話して、クイズに答えよう!」キャンペーン特設HP
http://www.thecinema.jp/TF2014-2015/campaign/

関連ニュース

画像で見るニュース