サンタが地球を滅ぼす!? 脊山麻理子もあ然の検証結果が公開!

2014/12/20 00:00 配信

“サンタクロースが地球滅亡させる”という推測結果にあ然とする脊山麻理子(左)

“サンタクロースが地球滅亡させる”という推測結果にあ然とする脊山麻理子(左)

CSなどのアニメ専門チャンネル・アニマックスが12月23日(火)に「アニマックスクリスマス2014 23時間サンタがジャック!」と題した無料放送を実施する。そのPRの中で、「サンタが地球を滅亡させる」という驚きの研究結果を発表する動画が公開されることが分かった。

サンタクロースといえば、その存在に心躍らせるクリスマスの主役であることに間違いない。だが、12月20日(土)から公開となる動画には、役者が扮した日本物理学研究所・鈴木哲史教授なる人物が登場し、“サンタが地球を滅亡させる”という衝撃の説を唱える。そして、物理理論で導き出された推測結果を聞いた脊山麻理子があ然としてしまう。キャンペーンの一環とはいえ、これは衝撃だ。

動画によれば、サンタクロースが訪問する子供たちの人数を独自の試算から約3億人としたとき、その家庭の数は8570万軒となるという。この数字をベースに算出した驚きの研究結果は、サンタクロースの移動速度が秒速約1040km(音速の約3000倍)、プレゼントの総重量が約30万t、トナカイの数が約230万頭、サンタクロース一行の総重量が約87万tという驚きの数字に。その結果、サンタが現れることで起こるソニックブームという衝撃波の発生により、地球上に存在するだいたいの施設は破壊されることになるわけだ。

つまり、この理論が正しければ、12月24日中に地球は滅亡してしまうという推測が動画では唱えられている。脊山ならずともクリスマスムードに浮かれる世間を震撼させるこの検証ムービーは、アニマックス公式サイトからのリンクで確認できる。研究結果によれば、12月23日は地球滅亡の前日。アニマックスで無料放送が実施されるこの日はひたすらアニメを見て、地球滅亡を待つのも良いかも!?

「アニマックスクリスマス2014 23時間サンタがジャック」放送記念動画「<徹底検証>12月23日は地球滅亡の前日か?」
12月20日(土)0:00から公開
【HP】www.animax.co.jp/special/movie_1223/
(もしくはアニマックス公式サイトより関連リンクをクリック)

アニマックス無料放送「アニマックスクリスマス2014 23時間サンタがジャック」
12月23日(火)放送