「ジョジョの奇妙な冒険」屈指の個性派キャラが吠える!「私のジョジョ愛は世界一ィィィイイイイ!!!」

2014/12/26 19:09 配信

アニメ

ルドル・フォン・シュトロハイムはアニメ第11話から登場!

ルドル・フォン・シュトロハイムはアニメ第11話から登場!

‘12年からアニメシリーズが放送されている「ジョジョの奇妙な冒険」。この第1部から第3部の全50話を一挙放送する「2014大晦日 ジョジョの奇妙な冒険 24時間一挙放送」が12月30日(火)から31日(水)にかけてBS/CS放送のアニマックスにて放送される。

放送の合間にはTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの声優たちによる、彼らの「ジョジョ愛」が試される制作トークパートが設けられる。個性的なキャラクターが魅力の本作だが、中でもひときわ異彩を放つキャラが第2部に登場するドイツ軍人のルドル・フォン・シュトロハイム。「ドイツの科学力は世界一ィィィイイイイ!!!」など名言(?)を放つ彼の声を担当する声優の伊丸岡篤が、連載当初からの原作漫画のファンという自身の「ジョジョ愛」について大いに語ってくれた。

――シュトロハイムの声はファンからも非常に好評だったようですね。

「キャラを作り上げるまでは本当に大変でした。オーディションのお話を頂いたときは『絶対自分のキャラじゃない』と思いましたから(笑)。シュトロハイムは絶対あり得ないと思っていたためか、オーディションの時もかえって力まず、楽しんで演技できたのが結果につながったのかもしれませんね」

――シュトロハイムを演じる上での心構えは?

「絶対に『ブレないこと』です。人気作品の人気キャラですので、どんなに上手に演じようと、原作ファンからは何かしらの反発があるのではないかと思いました。しかしそういった周りの意見に左右されずに、『俺のシュトロハイムはこうだ!』と自分が作り上げたキャラを、ブレずに最後まで貫き通すことが重要だと、常に心に置いていました」

――アフレコの際に印象深かったエピソードは?

「やたらと絶叫するせりふが多かったので、アフレコの度に立ちくらみや偏頭痛の嵐でした(笑)。キャスト陣が汗だくになりながら絶叫しているという、熱くて男くさい収録現場を客観的に見ていると、不思議な空間にいる気がして面白かったですね。日常では味わえない異空間での出来事です(笑)」

――シュトロハイム以外に、演じてみたいキャラは?

「実は、イギー(第3部・スターダストクルセイダースに登場する犬のキャラ)役をやってみたかったです。他の主要キャラはずいぶんイメージが定着してしまっていますが、イギーは演技の自由度が高そうなので面白いかなと。原作で好きなキャラのひとりでもあります」

――伊丸岡さんが欲しいスタンド能力は?

「夢に現れるスタンドの死神13(デスサーティーン)がいいですね~。夢の中なら何でもやりたい放題ですので色々と妄想が膨らみます。う~ん、でもやっぱりスタープラチナ(第3部主人公・承太郎のスタンド)がいいかな(笑)。他にも魅力的な能力はたくさんありますね」

――全世界のシュトロハイムファンにむけて熱いメッセージを!

「ルドル・フォン・シュトロハイムは世界一ィィィイイイイ!!!」

制作トークパートにはシュトロハイム役の伊丸岡のほか、スピードワゴン役の上田燿司、花京院典明役の平川大輔、モハメド・アヴドゥル役の三宅健太らも登場し、各々の「ジョジョ愛」の深さを披露している。放送を見ながら、キャスト陣に負けない熱いジョジョ談義で新年を迎えてみてはいかがだろうか。

「2014大晦日 ジョジョの奇妙な冒険 24時間一挙放送」
12月30日(火)夜0:00-31日(水)夜0:00 BS/CS放送アニマックスにて放送

関連ニュース

画像で見るニュース