マッチの35周年をKinKi KidsやSexy Zoneらがカウントダウンライブでお祝い!

2015/01/02 00:22 配信

ジャニーズカウントダウンライブのファンでにぎわう東京ドーム

ジャニーズカウントダウンライブのファンでにぎわう東京ドーム

ジャニーズタレントによるカウントダウンライブが'14年12月31日の深夜から'15年1月1日にかけて開催。今回は近藤真彦、東山紀之らベテラン勢から、KinKi Kids、Sexy Zone、ジャニーズWESTら11組が東京ドームに集結した。

'15年は近藤のデビュー35周年ということで、近藤は「スニーカーぶる~す」「ブルージーンズ メモリー」など往年のヒット曲をメドレーで熱唱したほか、「アンダルシアに憧れて」などを後輩たちとコラボレーション。KinKi Kidsとは「心 ざんばら」、Hey! Say! JUMPとは「真夏の一秒」、NEWSとは「ホレたぜ!乾杯」を歌い、各グループと豪華な演出で会場を沸かせた。MCでは、「マッチ」と書かれたうちわを振っているファンを見つけて「ありがたいね~」と喜んでいる近藤に、元男闘呼組の岡本健一が「裏返すと嵐になってるんじゃないですか?」と鋭いツッコミを入れる一幕も。

また、東山も久々に植草克秀とステージで共演し、少年隊の「君だけに」「仮面舞踏会」などを歌ったほか、「かっちゃんどこにいたの~? 探してたんだよ」と呼びかけ、会場の笑いを誘った。

ライブの終盤には「第65回NHK紅白歌合戦」の審査員を終えた黒柳徹子が東京ドームに登場。ドームの外周をパトカーで走り、ファンや近藤らを驚かせた。さらに黒柳は、「紅白は白組が勝ちました。嵐、頑張りました。白組に入れたかったんですけど、赤にしなさいと言われて赤にしました」と明かしつつも、「マッチ本当におめでとう」と35周年を迎える近藤を祝った。

さらに、病気で療養中だった今井翼がこのステージで復帰。タッキー&翼として「Venus」などを歌った。堂本光一から「翼! よかったね! みんな心配してたよ」と声を掛けられ「ありがとうございます」と笑顔を見せていた。

キーワード