「トッキュウジャーVSキョウリュウジャー ―」 試写会に100匹の羊が登場!?

2015/01/15 20:07 配信

映画

かわいらしい羊のぬいぐるみを手に笑顔

かわいらしい羊のぬいぐるみを手に笑顔

烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」(1月17日から全国で公開)の完成披露試写会が行われ、志尊淳平牧仁、梨里杏、横浜流星森高愛長濱慎竜星涼斉藤秀翼金城大和塩野瑛久今野鮎莉丸山敦史が舞台あいさつを行った。

年明け間もない時期とあって、会場には巨大な鏡餅が登場。鏡開きを行うと、中からは干支にちなんでたくさんの羊が現れるという趣向に、竜星は「これ、100体あるんですか?…羊ですね(笑)」と驚き、志尊は「とてもかわいらしくて素敵です!」と笑顔で記念撮影に応じていた。舞台あいさつで、トッキュウ1号/ライト役の志尊は「キョウリュウジャーはずっと観ていた戦隊作品なので、共演できたうれしさをかみしめながら、たくさんの人に見ていただきたい、楽しんでいただきたいと思って一生懸命がんばりました」と共演の感想を。また「この作品では、(烈車の車掌を演じる)関根勤さんと僕のアクションシーンがあるので、そこに注目してください!」とアピールしていた。また、トッキュウ2号/トカッチ役の平牧は「この作品では、みんなが子供に戻ってしまいます。なので、チビッ子のみんなは普段のテレビシリーズ以上に心を寄せてみてもらえるんじゃないかな」、トッキュウ3号/ミオ役の梨里杏は「トッキュウジャーとキョウリュウジャーがみんなで一列になって変身するシーンは圧巻です」と見どころを紹介。トッキュウ4号/ヒカリ役の横浜は「キョウリュウジャーの皆さんと共演させていただくということで最初は緊張していたのですが、竜星くんをはじめ、優しく接して下さってリラックスできました」と撮影の感想を。トッキュウ5号/カグラ役の森高は「(子供の姿に変えられた)子カグラちゃんとカグラとの、似ているところとかちょっと違うところに注目してみてほしいです」、トッキュウ6号/虹野役の長濱は「僕は劇中ではほぼ主夫です。育児っぷりを見てほしいですし、あやし方とかも参考にしてください(笑)」と話し、会場を沸かせた。

一方、キョウリュウレッド/ダイゴ役の竜星は「久しぶりに6人揃って、この衣装に袖を通すことができて幸せです」と久々の戦隊スタイルにニッコリ。シリーズ終了後に髪型を変えたことに触れ、「最初は『これ、ダイゴとして合ってるのかな…』と不安でしたが、志尊くんに相談したら『すごいダイゴだよ!』と言ってくれたので、安心して演じられました」と、トッキュウ1号の“お墨つき”を得たことを明かした。

さらに、キョウリュウブラック/イアン役の斉藤は「今まで1年間やってきた中でも観たことがないくらいの金色の人(キョウリュウゴールド/空蝉丸)のあざとさ、それに注目していただきたいと思います(笑)」、キョウリュウブルー/ノブハル役の金城は「撮影の前日まで『烈車戦隊トッキュウジャー』を見まくっていました。台本にサインをもらいました!」。キョウリュウグリーン/ソウジ役の塩野は「この映画では、初めてメットオフの状態で変身しました」と見どころを紹介。キョウリュウピンク/結月役の今野は「撮影のときに、幼稚園児たちが遠くから『せーの、キョウリュウジャー!』と叫んでくれたのが、とても嬉しくて思い出に残っています」とエピソードを明かし、斉藤らに“あざとい”とイジられたキョウリュウゴールド/空蝉丸役の丸山は「色々皆には言われていますが、僕も映画を観て思いました、“ただの愉快な侍になってしまった”と!(笑) 僕はあざとくないんです!でも、映画ではあざとくなってる!」とおどけていた。

キーワード

関連番組

関連人物