閉じる

青木功の願いで石川遼、丸山茂樹と真剣ゴルフ対決

2015/01/27 06:00

「“レジェンド”青木功 プロ50周年記念SP ~ゴルフ対決完全版~」に出演する丸山茂樹選手、青木功選手、石川遼選手(写真左から)
「“レジェンド”青木功 プロ50周年記念SP ~ゴルフ対決完全版~」に出演する丸山茂樹選手、青木功選手、石川遼選手(写真左から)

CSテレ朝チャンネル2では、2月1日(日)に「“レジェンド”青木功 プロ50周年記念SP ~ゴルフ対決完全版~」を放送することが決定した。

同番組では、'14年にプロ50年を迎えた青木功選手を祝福するため、青木選手がかなえたい4つのことを実現し、これまでの歴史を振り返る。まず、“石川遼との真剣勝負”として、青木選手と石川選手、丸山茂樹選手がゴルフで対決する。目の前に木があり、直線で狙えない位置から120ヤード先のピンを狙う勝負では、3人とも別のクラブを使用し、華麗な技を披露する。ほか、パット対決も。

次に青木選手は、'80年に全米オープンでゴルフ界の帝王と呼ばれたジャック・ニクラウスと戦ったアメリカのバルタスロールゴルフクラブへ向かう。30年以上ぶりに訪れた思い出の地で、激闘を振り返る青木選手。クラブハウスで、'80年に青木選手が書いたニクラウスのスコアカードや写真、トロフィーを見つけ、ロッカールームを歩きながら興奮する。

その後、青木選手は憧れのアーノルド・パーマーさんと再会する。青木選手にとってパーマーさんは、青木選手が同じ舞台で戦うためアメリカシニアツアーへの参加を決意するほどの存在。パーマーさんに会った瞬間、青木選手の目には涙が浮かぶ。さらに、パーマーさんから絵と手紙のサプライズプレゼントを贈られ、青木選手は感無量。

かなえたいことの4つ目は、ジャック・ニクラウスさんとの対談。青木選手は、'80年全米オープンゴルフ優勝トロフィーを手に取り「もしかしたら、自分の名前が刻まれていたかもしれないと思うと、あらためて悔しい」とうれしそうな表情で二クラウスさんに語った。

「“レジェンド”青木功 プロ50周年記念SP ~ゴルフ対決完全版~」
2月1日(日)夜7:00-9:00
CSテレ朝チャンネル2にて放送

画像一覧
6

キーワード

関連ニュース

  • 10年ぶりのインタビュー! ジャンボ尾崎が語る胸中とは?

    2014年4月24日6:00
  • とんねるずの「全落・水落」シリーズが初のDVD化!

    2014年10月23日22:00
  • “アラフォーの星”藤田寛之がゴルフ哲学を伝授する番組がCSで!

    2014年12月16日6:00
  • 稲葉篤紀「報ステ」スポーツキャスターに就任を発表!

    2015年1月17日10:01
  • 大谷翔平と上野由岐子が東京五輪に向けエール交換

    2015年1月26日10:00
  • 古閑美保が初冠番組に興奮「目下、ゴルフと恋愛中!」

    2015年5月20日20:48
  • 「美人過ぎるキャディー」が過酷なゴルフ大会をPR

    2015年6月17日20:18
  • 石川遼、弟&妹との“競演”で「KBCオーガスタ」へ!

    2016年8月21日14:00