森高千里、渡部建司会の生放送音楽番組が決定!

2015/02/25 12:44 配信

音楽

フジ系4月スタート「水曜音楽祭」でMCに初挑戦する森高千里

フジ系4月スタート「水曜音楽祭」でMCに初挑戦する森高千里

フジ系水曜8時枠に、森高千里、アンジャッシュ・渡部建が司会を務める生放送の音楽番組「水曜歌謡祭」(4月スタート、毎週水曜夜7:57-8:54)が決定した。フジ系でレギュラーの生放送音楽番組は21年ぶりとなる。

「水曜歌謡祭」は、年に1回放送されている音楽の祭典「FNS歌謡祭」の制作スタッフが集結する本格音楽番組で、“生・ライブ”にこだわり、生放送、生演奏で、ハイクオリティーのパフォーマンスを目指す。

チーフプロデューサー・板谷栄司氏は、「『FNS歌謡祭』における長年の演出経験を生かし“誰も見たことのないスリリングで見応えのある音楽番組”を目指します」と自信の程を見せている。

ゴールデン番組の初司会を務める森高は「MCはやったことがないので、お話をいただき本当に驚きました。私ができるのかどうか悩みました」とオファーが来た時の感想を述べ、さらに「トークは正直、得意じゃありませんが、見てくださっている方に楽しんでいただきたいという気持ちは音楽活動と同じです。スタッフの皆さんや渡部さんのお力をお借りして、私にできる事を精一杯やっていこうと思います。皆さま、温かい目で応援よろしくお願いします」と意気込みをコメント。

渡部は「オファーをいただき、かなり驚きました。フジテレビの音楽番組でお相手が森高さん。しかも生放送! 芸歴21年目にして初めて相方の児嶋(一哉)に相談しそうになりました(笑)」と笑顔を見せ、「10年弱ラジオ番組に携わらせていただいて、あらためて思うんですが、日本の音楽のレベルの高さと多様性などに感心させられています。『水曜歌謡祭』は生放送なのでアーティストの皆さんの緊張感も違うと思うので、とても素晴らしいパフォーマンスを期待しつつ、われわれの司会っぷりには、孫を見るかのごとく激甘でお願いします!」とコメントを寄せる。

番組ゲストには、フジテレビならではの珠玉のアーティストが顔をそろえる予定だ。生演奏する曲も、“名曲、代表曲、コラボレーション曲、カバー曲”に限った構成で、ほかの音楽番組とはひと味違うプレミアムなパフォーマンスをそろえる。水曜夜8時枠はテレビの前でコンサートに足を運ぶような“生・ライブ”を期待したい。

「水曜歌謡祭」
4月スタート
毎週水曜夜7:57-8:54
チーフプロデューサー=板谷栄司、黒木彰一、三浦 淳
演出=浜崎綾
MC=森高千里、渡部建(アンジャッシュ)
フジ系にて放送

関連人物