新田恵利、生稲晃子“レジェンドアイドル”が初体験

2015/03/05 17:55 配信

「VENUS PROJECT」発表会に出席した根本流風、田辺留依、姫崎愛未、生稲晃子、新田恵利(写真左から)

「VENUS PROJECT」発表会に出席した根本流風、田辺留依、姫崎愛未、生稲晃子、新田恵利(写真左から)

ゲームとアニメ、コミック、イベントが融合した新しいタイプのプロジェクト、熱血アイドルストーリー「VENUS PROJECT」発表会が東京・秋葉原で行われ、LinQの姫崎愛未、声優の田辺留依、現役高校生声優の根本流風が出席した。

高野歌恋役の姫崎は役柄について「自分と比べるとあれなんですけど、ポジティブなかわいらしい女の子です。姫崎自身はネガティブな部分が強かったりもするので、歌恋ちゃんと出会った時に自分がポジティブになれるくらいパワーをもらいました」と告白。

また、更級美月役の田辺は「すごくクールビューティーな女の子で、すごく努力家で真面目な感じの女の子です。割と私に似ているところが多いのかと。完璧主義というのが若干私に近いのかなと思いながら演じました」とコメント。

香島夕役の根本は「天然でドジっ子で“ほわーん”とした女の子です。でも実はすごく努力をしていて、ダンスとかがとても苦手なんですけども、レッスンとかでも食らいついていくところがとても尊敬できます」と語った。

さらに今回、“アイドル”を中心としたプロジェクトということで、“レジェンドアイドル”としてゲームにも登場する新藤絵里役の新田恵利と稲岡亜希子役の生稲晃子がスペシャルゲストとして登場した。

生稲は「芸能生活29年になるんですが、声を入れさせていただくというのが初めてなんですね。未知の世界なので、年齢ではずっと先輩ですけど声のお仕事では3人の方(姫崎、田辺、根本)が先輩になるので頑張っていかなきゃと思っております」と意気込みを明かした。

一方新田は「私もことしで30周年。でもやっぱり声を入れるお仕事は初めてで、滑舌とは無縁の世界に生きているので声を入れることへの不安はあるんですけど。23歳の…実際の半分くらい(の役)ですけど、若々しい、でもレジェンドなアイドルを頑張りたいと思います」と抱負を述べた。

キャラクターのビジュアルについて新田は「着たいですあんなミニスカート。あんなかわいらしい衣装着たかったなぁ。今だと見ている方にご迷惑を掛けるんで。当時あんな“ぷりっ”とした衣装着たかったな」と当時を懐かしんだ。

■「AnimeJapan2015」に出展
3月21日(土)~22日(日)
東京ビッグサイトにて開催

■PlayStation(R)Vita用ゲーム「VENUS PROJECT-ヴィーナス プロジェクト-」
4月21日(火)ダウンロード開始

■「ゲーム発売イベント」
4月26日(日)
ヤクルトホールにて開催

■コミック「VENUS PROJECT」
6月発売予定

■TVアニメ「VENUS PROJECT(仮)」
7月放送開始予定

■イベント「VENUS PROJECT」
10月開催予定

VENUS PROJECT公式ページ
【HP】vproject.jp/

関連人物