東京女子流に謎のメールが届く「助けて下さい!」

2015/03/06 19:18 配信

ドラマ

BSジャパンのスペシャルドラマ「―神様からの宿題♪」に本人役で主演を務める東京女子流

BSジャパンのスペシャルドラマ「―神様からの宿題♪」に本人役で主演を務める東京女子流

BSジャパンでは、3月28日(土)に東京女子流が本人役で主演を務めるスペシャルドラマ「東京女子流 神様からの宿題♪」を放送する。

映画では「5つ数えれば君の夢」('14年)、「学校の怪談 呪いの言霊」('14年)と2作の主演を果たしているが、TVドラマでの5人そろっての主演は本ドラマが初となる。

東京女子流は、庄司芽生、新井ひとみ、山邊未夢、中江友梨、小西彩乃の5人による結成5年のガールズ・ダンス&ボーカルグループ。

本ドラマでは、彼女たちがDJを務めるラジオ番組に、ある教会から「うちで歌ってくれないと困る」とメールが届くところから物語が始まる。

このメールを見た5人は、教会でライブを開催することを発表するが、調べてみるとメールの送り主のはずである教会は心当たりがないという。誰が何の目的でメールを送ったのか、キャッチーで洗練された東京女子流の楽曲の数々に乗せて、笑いあり、トラブルあり、感動ありとさまざまな物語がスピーディーに展開するハートフル・コメディー・音楽ドラマとなっている。

■あらすじ:東京女子流の5人がDJを務めるラジオ番組に「助けて下さい!教会で歌ってくれないと困ります!」と不思議なメールが届く。この謎だらけのメールに興味津々の5人は、教会でライブを開催することをラジオで発表。ところが、本番後に調べると、メールの送り主の教会は「誰もそんなメールを送っていない」という。誰が何の目的でそんなメールをしたのか? ただのいたずらだったのか? その後、教会の好意で“次の13日の金曜日”にライブを開催することが決定する。翌日、現地の下見に来た東京女子流の5人は、礼拝堂の美しさやパイプオルガンの音色にひとしきり感動する。そして、ついに5人は教会の控え室で“メールの送り主”と出会う。

「東京女子流 神様からの宿題♪」
3月28日(土)夜10:00-10:55
BSジャパンで放送
企画・脚本=山本幹忠
演出=長谷川たかし
制作=築地敦史、伊坂力丸
コメディー監修=ヒカリゴケ片山
出演=東京女子流(庄司芽生、新井ひとみ、山邊未夢、中江友梨、小西彩乃)

関連人物