【「アナ動画」連載久冨アナ(終)】「笑う門には福来る」

2015/03/09 12:33 配信

芸能一般

「アナ動画」で隔週メーンMCを務める久冨慶子アナ

「アナ動画」で隔週メーンMCを務める久冨慶子アナ

昨年10月から毎週水曜の深夜に放送中の「アナ動画」(テレビ朝日)で、隔週メーンMCとして出演するテレビ朝日入社3年目の久冨慶子アナウンサー、2年目の弘中綾香アナウンサーのSmartザテレビジョンオリジナルリレー連載。久冨アナの最終回となる今回は、卒業にまつわる思い出や自己分析、新社会人へ向けてのエールなどを語った。

――春といえば出会いと別れのシーズン。久冨さんは卒業式の思い出って何かありますか? 卒業にまつわるエピソードを教えてください。

私が卒業式を経験したのは小学校、高校(中高一貫なので)、そして大学の時です。小学生の時に中学受験をしたのですが、仲の良い友達の大半が公立で、私一人が違う学校になったので、寂しくて号泣しました。

――その年代での友人との別れってすごく悲しいことですもんね…。

そうですね。1人で悲しみに暮れていたら、当時好きだった男の子に「何で泣いてんの?」って言われて、すごく傷つきました(笑)。高校のときは、現役で大学に行く友達が多い中、私は浪人だったので…。別れが寂しいというより、これから浪人生活が始まるんだ、というドンヨリとした気分だったことを覚えています。

――友達がみんな大学に入ってキャンパスライフを謳歌(おうか)するんですもんね。

ええ。私には“地獄ライフ”の始まりでした(笑)。友達と遊ぶことと勉強の両立はできないと思っていたので、浪人時代は友達に2回しか会いませんでした。そして、大学の卒業はそんなに悲しくはなかったです。悲しみよりもテレビ朝日に入れる、というワクワクした気持ちでいっぱいでした。

――そしてワクワクといえば、卒業と同時に春から新社会人になる人もいます。4月から新社会人になる方たちへ向けてエールを送っていただけますか?

社会に出るということは、つらいこともたくさんあると思いますが、いろんな経験をして振り返ってみると、何であんなにつらかったんだろう…って思うことが多いんですよ。皆さんも絶対に乗り越えられると思うので、つらいことがあったとしても前向きに新しい生活を迎えてほしいな、と思います。

――続いて読者からの質問です。「春は出会いと別れのシーズンですが、今後久冨さんがアナウンサーとしてやってみたいお仕事は何ですか? たとえばバラエティーで海外ロケにたくさん行ってみたい、とかバリバリニュースを読みたい、などあれば教えてください」(大阪府、30代男性)

深夜のバラエティー番組を担当してみたいです。深夜番組とゴールデンの番組って、アナウンサーが果たす役割が違うと思うので。1年目のときに深夜番組を担当していたんですが、当時は無我夢中で分からなかったことも、今だったらもう少しいろいろとできるのではないかと思うんです。そして'14年の夏から「やべっちF.C.」を担当していますが、ことしのJリーグも開幕しましたし、サッカーの知識を増やしてもっと深いところまで選手に取材できるように成長したいです。

――今回が久冨さんの連載は最終回。「アナ動画」は久冨さんと弘中さんが毎回、テレビ朝日の番組をPRされていますが、それにちなんでご自身を「アナ動画」風にPRしていただけますか?

昔から座右の銘にしているのは「笑う門には福来る」です。この言葉を意識したのはいつだったか覚えていないのですが、小学生の時から同級生の男の子に「おまえ、“笑い茸”でも食べたの?」ってばかにされるくらい、いつも笑っていました。決して無理していたわけではないのですが、常に笑顔だったようです。笑っていると楽しいし、一緒にいる人も笑ってくれたら私もうれしい気持ちになるので、常に笑顔でいようと心掛けています。ただ、「やべっちF.C.」で取材している時にディレクターから「もうちょっと笑わないで選手に話を聞いてね」と注意されたこともありました。私、自分が思っている以上に笑っているみたいで。笑顔も時と場合によりますし、ちゃんと使い分けができるようにしたいと思っています(笑)。

――では、最後に“Smartザテレビジョン”の読者の方にメッセージをお願いします。

こんなに長い間にわたって連載していただいたことはこれまでなかったですし、取材を通して皆さんに、プライベートも含めて自分を知ってもらえたことが、とてもうれしかったです。これからも「アナ動画」ともども他の番組でも、久冨慶子をどうぞよろしくお願いします!

「アナ動画」
毎週水曜夜1.41-1.56
テレビ朝日で放送中
※次回、3月16日(月)は弘中アナが登場。久冨アナは今回が最終回

関連人物