尾田栄一郎考案「東京ワンピースタワー」の衣装が公開

2015/03/09 15:29 配信

芸能一般

3月13日(金)にオープンする「東京ワンピースタワー」でお客を出迎える海賊の衣装。「ONE PIECE」の原作者である尾田栄一郎氏が考案した

3月13日(金)にオープンする「東京ワンピースタワー」でお客を出迎える海賊の衣装。「ONE PIECE」の原作者である尾田栄一郎氏が考案した

3月13日(金)に東京タワーフットタウン内にオープンする、アニメ「ONE PIECE」史上初の大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」のパークコンセプトが明らかになった。また、原作者である尾田栄一郎氏が考案したパーククルーの衣装とオリジナルキャラクターも合わせて発表された。

同テーマパークの舞台は、新世界に浮かぶ“トンガリ島”。この島の住民たちは冒険好きで遊び好き。彼らは海賊に憧れていて海賊たちの冒険を眺められるよう、高い塔を作り遠くの世界を見渡せるようにした。

そんなある日、島民にとって一番の憧れの的・麦わらの一味がトンガリ島にやって来る。ルフィたちから聞く冒険話に心を躍らせた島民たちは、ルフィたちと力を合わせて世界中の麦わらの一味のファンが集まれる楽しい“アソビ場”を作った。

ついに完成したアソビ場を見て、ルフィは「トンガリ島」をナワバリにすると宣言。さらに、集った麦わらの一味のファンを子分にしてやると宣言してしまう。

麦わらの一味の子分になれる島として話題になったトンガリ島には世界中から麦わらの一味のファンが訪れるようになり、いつしか港もアソビ場も、島中毎日お祭り騒ぎのにぎやかな島になり、さまざまな人々が遊びに来るようになっていった…。

そんなパークでお客を迎えるクルー(海賊・島民)のコスチュームデザインは、尾田氏自らが考案。その具現化にあたり、数々の映画やCMでスタイリングを手掛ける伊賀大介氏、資生堂ヘアメーキャップアーティストの原田忠氏がディレクションを担当した。加えて、イトキン株式会社、帽子専門店・CA4LA(カシラ)の協力など、ファッション界の総力を結集した衣装となっている。

「東京ワンピースタワー」
東京・芝公園の東京タワーフットタウン内 
3月13日(金)オープン
営業時間 朝10:00-夜10:00 ※3月13日(金)は昼1:00より
年中無休
当日券 大人3200円、子供(4~12歳)1600円
前売券 大人3000円、子供(4~12歳)1500円
※価格は全て税込み、3歳以下入場無料(要保護者同伴)。
前売券はセブン-イレブンで販売中、
T-TICKETでは3月6日(金)より販売開始。
旅行商品はエースJTB取扱店で販売中
【HP】onepiecetower.tokyo/

関連人物