「銭の戦争」ジュディ・オングの好演が話題!

2015/03/10 05:00 配信

ドラマ

毎週火曜に放送中の「銭の戦争」(フジ系)での好演が話題になっているジュディ・オング

毎週火曜に放送中の「銭の戦争」(フジ系)での好演が話題になっているジュディ・オング

父の借金により転落した元エリート証券マン・白石富生(草なぎ剛)が、壮絶な復讐(ふくしゅう)を果たしていくドラマ「銭の戦争」(フジ系)。残すところあと2回の放送となったが、富生の敵で、青池ファイナンスの会長・青池早和子を演じるジュディ・オングの好演も話題になっている。

3月3日に放送された第9話で早和子は、富生の勧めで意を決して国税局に出頭し、脱税を告白した。赤松(渡部篤郎)に会社を乗っ取られる窮地を身をていして守った時の、憂いある表情も印象深い。

そんなオングは、大ヒット曲「魅せられて」('79年)でミリオンヒットを記録し、トップスターの仲間入り。

芸能界デビューは'61年に11歳で出演した日米合作映画「大津波」にさかのぼる。以来、女優として活躍し、70年代には「おしどり右京捕物車」「必殺からくり人」「江戸を斬るIV」といった多くの時代劇に出演。このころに歌手活動も始め、'79年に前述の「魅せられて」を発表した。

また、上智大学を卒業し、日本語、台湾語、英語、中国語、スペイン語と5つの言語を話す才女でもある。

さらに歌手、女優として輝かしい経歴を持つ傍ら、木版画家として個展も開催している。日展の常連となり、'03年には日展に入選した作品が平等院に奉納された。

そんなオングだが、昨今はドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」('14年、TBS系)に出演。ほか、バラエティーでは「伝えてピカッチ」(NHK総合)や「ゲーム&クイズバラエティ ペケポン」(フジ系)にも出演するなど、気さくな人柄で幅広い世代から人気を博している。

また、3月9日に放送された「SMAP×SMAP」(フジ系)では、“銭コント”にも挑戦。初回の視聴率を上回った14.4%を記録した第7話の金庫破りのシーンをテーマに展開された。

富生が赤松の隠し金庫の暗証番号を福沢諭吉の誕生日と見破り、20億円を確認した名シーンだが、コントでは金庫破りで富生に協力した未央(大島優子)役を香取慎吾が熱演。富生役は本人・草なぎが担当し、香取にジャマされながらも草なぎが金庫を開くと、20億円ではなく「魅せられて」を熱唱するオングが登場した。これには草なぎは、「自首したと思ったら、こんなところにいたんですね!」とツッコんでいた。大御所ながらコントのオチとしての出演も快諾するようなところも、オングの魅力なのかもしれない。

3月10日放送の「銭の戦争」第10話では、富生が赤松から奪った20億円を増やそうと証券会社のかつての上司に連絡。危険なインサイダー取引に足を踏み入れようとする。一方で、逮捕された早和子の動向も重要に。孫娘の梢(木村文乃)も巻き込み、もうひと波乱あること必至だ。最終回を含めて残り2話、ラストの展開に注目したい。

「銭の戦争」
毎週火曜夜10:00-10:54
フジ系で放送
※第10話は3月10日(火)夜10:00-11:09

関連番組

関連人物