放送90年!田原総一朗らがNHKで徹底生議論

2015/03/10 18:36 配信

芸能一般

長年テレビ番組の演出を手掛けてきたテリー伊藤がメディアの未来を考える

長年テレビ番組の演出を手掛けてきたテリー伊藤がメディアの未来を考える

NHKでは、1925年に始まったラジオ放送からことし『放送』が90年を迎えることを記念した特番を製作。3月21日(土)の夜11時からNHK総合で1時間、夜0時10分からラジオ第1で50分の合わせて1時間50分、テレビやラジオの放送の今後を問いかける生放送番組「放送記念日特集―放送90年 歴史をみつめ、未来を開く―」を放送する。

テレビ、ラジオ、そしてネットへと進化する放送は、いまやスマートフォンの普及により、放送局側が設定した枠組みから解放され、コンテンツとして楽しめるようになっている。番組では、田原総一朗テリー伊藤、NHK解説委員の柳澤秀夫氏ら豪華論客陣や視聴者と共に90年の放送史から10大事件を振り返り、放送が未来に向けてどのような役割を果たすことができるのかを徹底的に議論していく。

番組のホームページでは、視聴者に“あなたにとっての放送の10大事件”をテーマに事前アンケートを実施中。ラジオやテレビがこの90年間に果たしてきた役割をあらためて問い直し、放送がこれからも役立つメディアであるためには、どのような変化が必要かを探っていく。

視聴者がパソコンとスマートフォンを使い、論じるテーマの順番を選択したり、議論の面白さをジャッジしたりすることができる『生投票』というこれまでにない試みを実施。さらに、スタジオに田原、テリー、柳澤氏に加え、署名サイト“Change.org”日本代表のハリス鈴木絵美氏、編集者でライターの速水健朗氏、ジャーナリストの藤代裕之氏など若手論客が登場。司会は三宅民夫アナが務め、また、入局2年目の保里小百合アナが双方向プレゼンターとして出演する。

「放送記念日特集-放送90年 歴史をみつめ、未来を開く-」
3月21日(土)
第一部 夜11:00-0:00 NHK総合
第二部 夜0:10-1:00 ラジオ第1
でそれぞれ生放送

番組HP
【HP】www.nhk.or.jp/kinenbi90/

関連人物