『カンテレ』に槇原敬之が楽曲を書き下ろし!

2015/03/17 20:06 配信

芸能一般

発表された関西テレビの新ビジュアルアイデンティティー

発表された関西テレビの新ビジュアルアイデンティティー

関西テレビは春の改編に合わせて、3月30日(月)より新たなビジュアルアイデンティティー(VI)を導入することを発表。混在していたマークと、呼称を「カンテレ」に統一した。

また、視聴者に愛され、長く親しまれるVIを目指し、ビジュアルのもととなるブランドコンセプトを「超えろ。」に決定。

さらに、関西テレビは3月30日(月)から「超えろ。カンテレ」キャンペーンのCMの放送を予定。このCMは関西テレビのホームページでも視聴可能となる。

そして、この新VIコンセプトをテーマに、関西出身の槇原敬之が楽曲を書き下ろした。曲のタイトルはブランドコンセプトと同じく「超えろ。」。

この曲は「超えろ。カンテレ」のキャンペーンソングとしてCMでも使用され、3月30日(月)からスタートする「ゆうがたLIVEワンダー」(毎週月~金曜 昼3:50-夜7:00)のテーマソングや、関西テレビの社歌としても使用される。

槇原は「この春でカンテレさんが大きく変わられるということで、そんな一大キャンペーンに参加させてもらえることを非常にうれしく思っています。曲を書くにあたって、今回、カンテレさんの社員の皆さんの思いとして、『超えろ。』というテーマで考えているということを見せていただいた時に、すごくその言葉が響きました。それでそのまま『超えろ。』という曲を書かせてもらったので、一緒に作らせてもらったような感覚です」とコメントした。

関連人物