じゅんいちダビッドソンが世界の本田顔負けのFK!?

2015/03/31 12:00 配信

関西の伝統の大会「フジパンCUP」優勝チームと芸能界のサッカー通が激突!

関西の伝統の大会「フジパンCUP」優勝チームと芸能界のサッカー通が激突!

Jリーガーやワールドカップ出場選手を数多く輩出し、夢を追い求める少年少女イレブンたちが関西No.1の座を目指して競い合う小学生のサッカー大会「フジパンCUP」の模様が、ABCテレビで4月3日(金)にダイジェストで放送される。

その伝統のサッカー大会を優勝したチームが、サッカー通のタレントチームとサプライズでドリームマッチを行うことが決定した。元日本代表の武田修宏ペナルティの二人など、芸能界を代表するタレントたちが小学生とガチンコ勝負を繰り広げる。

ことしで21回目となるフジパンCUPだが、今回はサッカー少年・少女たちにとって、いつしかこの番組が「夢のチームと対戦した」となるよう、番組タイトルに“DREAM GAME”というタイトルを盛り込んだ。

元サッカー日本代表・森島寛晃が関西No.1チームを率いて芸能人チームの挑戦を受ける。

最強の小学生と対決する芸能人チームには武田やペナルティの他、190cmの長身でイングランドの名門・アーセナルでサッカー留学も経験しているJOY、Jリーグ通算209試合出場の本並健治が守護神としてゴールキーパーを務める。まさに芸能界のサッカー通たちが夢舞台に立つ少年少女と対戦する姿を通じ、“夢の本質”を伝える。

さらに、試合会場には本田圭佑選手のソックリさんとして人気の「R-1ぐらんぷり2015」(フジ系)の王者“じゅんいちダビッドソン”が登場。会場を盛り上げるマイクパフォーマンスを披露し、じゅんいちは放送席で「DREAM GAME」のスペシャルコメンテーターとして解説を担当する。果たしてお笑いを一切排除し、試合展開をきっちり解説できるのか注目が集まる。

放送席から試合解説を担当したじゅんいちは、自身の解説を振り返り「いつも本田さんのまねでサッカーと関係ないことを語っているのですが、実際に試合解説になるとメッチャ難しいですね」と苦笑い。注目の一戦をどう解説したのか、じゅんいちのファンタジックな“プレー”に期待が膨らむばかり。

そして、後半には自身もプレーに飛び入り参加。日本代表の試合さながらのフリーキックの場面が訪れ、じゅんいちが華麗なキックを見せる。

これには芸能人チームのキャプテンを任されたペナルティ・ヒデも「まさか、(じゅんいちの)フリーキックが…。僕も驚いたけど、蹴った本人が一番驚いていましたね、これはオンエアをぜひ見てほしいですね!」と、スーパープレーに驚きを隠せない様子。

同じくワッキーも「南アフリカのワールドカップで本田選手が蹴った位置と同じような位置から蹴ってとんでもことが起きた! 超絶プレーの連続でしたよね」と手放しで賞賛した。

また番組では、タイ・バンコク郊外のサッカー場でタイ在住の日本人小学生を直接指導する本物の本田選手を取材。国内外問わずサッカーキッズの憧れである本田選手が子供たちに「夢や目標を達成するために大事なこと」を熱く語った。

ほか、現役の国内トッププレーヤーから子供たちへの熱いメッセージも。先日ついに日本代表として試合に出場した宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)や山口蛍選手(セレッソ大阪)、そして森岡亮太選手(ヴィッセル神戸)、大黒将志選手(京都サンガF.C.)が、サッカーで大きな夢を見る子供たちに熱いメッセージを送った。

「2015フジパンCUP関西小学生サッカー~DREAM GAME~」
4月3日(金)朝9:58-10:53
ABCテレビにて放送

関連人物