イケメン演歌男子カムバック!川上大輔ら素顔のトーク

2015/04/13 14:24 配信

音楽

写真左から川上大輔、三山ひろし、花園直道

写真左から川上大輔、三山ひろし、花園直道

昨年、CS放送の歌謡ポップスチャンネルで放送された「演歌男子。」。同番組は演歌・歌謡界で活躍する若手イケメン歌手がプライベートトークをしたり、クイズに挑むなど普段見ることのできない素顔に迫るバラエティー番組。番組終了後に寄せられたファンの熱いリクエストに応え、4月14日(火)から第2弾となる『大鵬薬品スペシャル「演歌男子。2」』がスタートする。

第2弾では最新曲やトークにまつわる1曲など、存分に歌も楽しめる内容にパワーアップ。初回放送の収録を終えたばかりの三山ひろしと花園直道、川上大輔に直撃インタビューした。

第2弾が放送開始と聞いた時に川上は「『演歌男子。』は第1弾の時に、さまざまなメディアでも取り上げていただき、若い人にも反響があったと思うんですよね。だから第2弾が決まり、『そうだよな』って思いました。また(第1弾の時と同じように)1回目の放送に出させてもらえてうれしかったですね」と素直な気持ちを語った。

一方、三山は「歌い手は一人一人が全国各地でやっているようなところがあるので、一緒になるということがほぼないんです。番組に出させていただいて、他の歌い手さんの性格や素顔を知ることができて刺激を受けています。僕も頑張らなきゃと思います」と意欲を見せた。

今回の収録の印象について三山は「川上くんはふわふわとしたベールにつつまれている感じがしますね。花園くんと僕はちょっと近いんですよ。彼の(舞踊の)動きが、すごく近く感じます(笑)」と話すと、川上は「えっ、壁がありましたか」と驚きの表情を見せた。花園は「僕も初めて会ったときに、川上くんの壁を感じました。でも2回くらいごはんを食べにいくと、すごく気さくな方だと思いました」とフォロー。

続けて三山は「(川上くんは)落ち着きがすごくあるんですよ。年は若いけど、僕より先輩のような気がして。この落ち着きが女性にとっては『いつも寄り添っていたい』と思わせるんでしょうね、腹が立ちます(笑)」と語った。

「大鵬薬品スペシャル『演歌男子。2』」
4月14日(火)夜7:00-7:30ほか
CS放送 歌謡ポップスチャンネルで放送

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース