“W右京”が共演!「相棒-劇場版III-」を語り合う!

2015/04/15 07:27 配信

TV番組

4月19日(日)放送の「相棒-劇場版III-」を記念し、“W右京”が登場!

4月19日(日)放送の「相棒-劇場版III-」を記念し、“W右京”が登場!

4月19日(日)に放送予定の「日曜洋画劇場 特別企画『相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』」のテレビ初登場を記念し、「相棒」の杉下右京と4月25日(土)公開の映画「王妃の館」の北白川右京の“W右京”が登場。「相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」の見どころを紹介する。

頭脳明晰(めいせき)で名推理を繰り広げる杉下右京が登場の4月19日(日)「日曜洋画劇場 特別企画『相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』」は、特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)が、太平洋に浮かぶ孤島を舞台に元自衛隊員の死に隠された巨大な陰謀に迫る。

鳳凰島と呼ばれる孤島で男性が死亡する事故が発生。特命係の右京と享は、奇妙なうわさのある島の実態を調査することに。男性の死因が事故ではなく、殺人であると確信した右京は、証拠をつかむため鑑識課・米沢(六角精児)を呼ぶ。捜査一課・伊丹(川原和久)らも集まるが、何者かに襲撃されてしまう。

一方、スランプ真っ最中の天才小説家・北白川右京が登場する4月25日(土)公開の映画「王妃の館」は、17世紀のパリでルイ14世が寵姫のために建てた夢の館“王妃の館(シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ)”を舞台に巻き起こるコメディー。 世界中のツーリストが憧れ、泊まることが奇跡と呼ばれる最高級ホテルに、それぞれ事情を抱えた2組の男女11人のツアー客が集まり、“憧れのシャトー・ドゥ・ラ・レーヌに泊まる10日間の旅”に参加。

しかし、倒産寸前の旅行会社が立てた企画には、思いもよらない秘密が隠されていた。正反対な二人の“右京”が、どんな掛け合いをするのか注目だ!

「日曜洋画劇場 特別企画『相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』」
4月19日(日)
夜9:00-11:19
テレビ朝日系にて放送
※「相棒×王妃の館 W右京が語る 相棒-劇場版III-」の詳細は、番組ホームページで

「王妃の館」
4月25日(土)公開
原作=浅田次郎「王妃の館 上・下」(集英社文庫)
監督=橋本一
脚本=谷口純一郎、国井桂

キーワード