「スター・ウォーズの日」に中島裕翔が魅力を満喫! 

2015/05/03 21:00 配信

TV番組

【写真を見る】「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より

【写真を見る】「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より

“スター・ウォーズの日”にあたる明日5月4日、Hey!Say!JUMPの中島裕翔がナビゲーターを務める特番「まるごとSTAR WARS」(5月4日朝10:05-11:04、NHK総合)が放送! 「スター・ウォーズ」の大ファンという中島が、作品が生まれたアメリカ・西海岸を旅する。

そもそも、なぜ5月4日が「スター・ウォーズの日」なのか? 日本記念日協会のサイトによると、劇中の名ゼリフ“May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)”のMay the ForceとMay the 4th(5月4日)をかけた語呂合わせから制定されたそう。世界中のファンがスター・ウォーズの文化を祝い、映画を讃える日となっている。ことしは12月18日(金)に10年ぶりの新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されることもあり、スター・ウォーズイヤーとして多彩なイベントが既に始動。「スター・ウォーズの日」も大きな盛り上がりを見せているのだ。

同特番では、中島がロサンゼルスで行なわれたルーカス・フィルム主催のイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」へ。J・J・エイブラムス監督が登壇したパネルディスカッションの模様を伝えるほか、多数のコスプレイヤーが集結することで知られる同イベントならではの、ダースベイダーやR2-D2、C-3POら気キャラクターの大集合に歓喜! ディズニーランドでは人気アトラクション「スターツアーズ」の舞台裏を体験する。さらにルーカス・フィルムの本拠地、サンフランシスコを訪れた中島は、過去の撮影で使用した衣装や宇宙船など、貴重な品々を鑑賞。コスチュームや小道具などに取り入れられた日本の意匠も紹介していく。

制作統括・佐渡岳利氏は「今回(中島が)訪れるのは、ルーカス・フィルムをはじめ、普段TVカメラが入ることがない場所がほとんど。大変貴重な映像です」と太鼓判。中島が案内する激レア映像はスター・ウォーズファンならずとも見逃せない。

「まるごとSTAR WARS」
5月4日(月)朝10:05-11:04 NHK総合

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
12月18日(金)公開