つんく♂、もろりんを既読スルー!ポッシ内に格差!?

2015/05/31 08:22 配信

ツアー「THE ポッシボーLIVEツアー2015春~見ごろ食べごろポッシごろ~」のファイナル公演を行ったTHE ポッシボー

ツアー「THE ポッシボーLIVEツアー2015春~見ごろ食べごろポッシごろ~」のファイナル公演を行ったTHE ポッシボー

THE ポッシボーのツアー「THE ポッシボーLIVEツアー2015春~見ごろ食べごろポッシごろ~」のファイナル公演が5月30日、東京・五反田ゆうぽうとで行われた。

THE ポッシボーは秋山ゆりか、岡田ロビン翔子、後藤夕貴、橋本愛奈、諸塚香奈実の5人組ユニットで、ハロプロエッグ卒業後の'06年8月2日に結成。4月1日からはアップフロントクリエイト所属となり、レコードレーベルも「PICCOLO TOWN」に移籍。7月8日(水)に移籍第1弾シングル「Never Never Give Up/表参道/二子玉川」をリリースする。

ファイナルを迎えるに当たって、ロビンは「去年は生バンドでのツアーでしたが、今回はかなり久々に5人だけのステージなので、どれだけ五反田ゆうぽうとを揺らせるか…きょうも勝負ですね!」と意気込みを語った。

また、この日の目玉・トランポリンでのパフォーマンスについて橋本は「アイドル史上初といってもいい演出だと思っているので注目してもらいたい!」とコメント。

ロビンから「そんなことを言ってますが、はしもんあんまり飛べないよね…」とツッコまれるが、「これだけ自信満々に言ってますけど、私は運動神経があまりないので…。でも精一杯、橋本愛奈なりの表現で飛びたいと思います!」とアピールした。

諸塚はファイナルでのソロパフォーマンスについて、「曲はすごくいいんですよ。自分のクオリティーの問題はあるんですけど、聞いてたらつい一緒に歌いたくなっちゃうような…すごく前向きで、格好いい、かわいい曲!」と、自信の歌唱力には謙遜しつつ楽曲のよさをPR。

さらに、「ファンの方からCD音源化してっていう声をたくさん頂いて、ちょっと調子に乗ってるんですけど。“もろラップ”っていうラップの部分があるので、そこは聞かせたいポイントですね。THE ポッシボー5番目の歌姫と言われていた私が、今日はどれだけ開花できるのか楽しみです」と笑顔を見せた。

この日は、ニューシングルから「表参道」「二子玉川」を初披露。ロビンは「9年やっている中で、初めてのトリプルA面シングルを出せると聞いた瞬間、事務所から推されているのかな!?って勘違いしてしまったんですけど…。

1曲は久々につんく♂さんに作詞をしていただいて、来年10周年を迎えるTHE ポッシボーにつんく♂さんが『おまえら、諦めるなよ!』ってメッセージを送ってくれたような気がして。この曲は大切に歌っていきたいなと思います」と紹介。

秋山は「このタイミングでつんく♂さんに久しぶりに書いていただいたということで、やっぱり移籍第1弾、もう後がなくてスベってられないので、本当にこの曲で勝負していきたい!」と決意を明かした。

そんなつんく♂について、ロビンは「久しぶりにLINEしたんですけど、結構長文で『ポッシボーならいけると思うから、頑張ってね』ってすごく熱いメッセージをいただきました。すぐ返事したかったんですけどお仕事で返せてなかったら、1時間後くらいに『あぁん!?』っていうスタンプで『何シカトしてんだよ!?』みたいな返事が来て…。『リハーサルしてました。頑張ります!』って会話もさせていただきました」とエピソードを紹介。

一方、諸塚は「私、リリースイベントが始まる前に新曲に向けて動き始めていたので『もっとたくさんの人に聞いてもらえるように頑張ります』ってつんく♂さんにLINEを送ったら、既読スルーされちゃって…。忙しいのかなって思ったんですけど、今の話を聞いて格差を感じました」と寂しそうだった。

今回の事務所移籍について、ロビンは「ちょっぴり不安もあったんですけど、迎えてもらえる環境があるっていうのはすごく感謝しているので、あらためて10周年を迎えるに当たって気持ちを変えて頑張っていきたいなと思いました」と振り返る一方で、「(ライブ会場に)ケータリングがあるんです」と環境の変化を紹介。後藤も「いつもだったら自分たちでおにぎりを買うみたいな感じだったんですけど、温かいごはんがある!みたいな」と喜び、諸塚は「囲み取材も初めて!」とうれしそうだった。

8月には結成9年、さらに来年10周年を迎えるTHE ポッシボー。ロビンは自身たちの魅力を「ライブ力!」と語り、「ライブで煽っている男っぽいイメージがあると思うんですが、20歳を超えた私たちだからこそ表現できる歌、バラードだったり、セクシーな表情だったり、これからはその辺の見せるっていう部分を追求していきたいなと思います」と今後の展望を口に。

諸塚は「新曲の歌詞で『自己中くらい強気でいかなくちゃ』ってあるとおり、今はたくさんのアイドルがいて、自分たちが1番っていう強い気持ちを持たないと周りにも勝てないと思うので、気持ちだけは負けずにこれからも這い上がっていきたいなと思っています」と今度は力強く誓った。

橋本は「(目標にしているアイドルは)SMAPさん! (THE ポッシボーと同じ)5人だし、一人一人自立してらっしゃるのにいつまでもアイドル(グループ)だって言えるっていうのが魅力的だなと思います。SMAPさんみたいに、長く活動していけるように頑張っていきたい!」と語り、後藤は「日本武道館に絶対立ちたい!」と野望を明かした。

「THE ポッシボー LIVEツアー2015春~見ごろ食べごろポッシごろ~」
M1:ギミバニラ
M2:Do Me! Do!
M3:Never Never Give Up
M4:りぼん
M5:ふらちMistake
M6:サヨウナラなんて
M7:表参道
M8:キャモン!
M9:恋がダンシン!
M10:幸せの天秤
M11:なんかすんごい事もできそーだぞーう!
M12:勇気スーパーボール!
M13:希望と青春のヒカリ
M14:さぁ来い!ハピネス!
M15:全力バンザーイ!My Glory!
M16:乙女!Be Ambitious!
M17:桜色のロマンチック
EN1:二子玉川
EN2:永遠ファイヤーボール
EN3:愛しさを束ねて
EN4:Dream More Dreams!

シングル「Never Never Give Up/表参道/二子玉川」
7月8日(水)発売
PICCOLO TOWN

■公式HP
【HP】www.tnx.cc/possible/

■公式ブログ
【HP】ameblo.jp/thepossible/