「ドS刑事」“ドSな妹”熱演中の瀬戸さおりの素顔1

2015/06/06 12:00 配信

ドラマ

代官山かおり役を好演中の瀬戸さおり

代官山かおり役を好演中の瀬戸さおり

日本テレビ系にて、毎週土曜に放送中の多部未華子主演ドラマ「ドS刑事」に、代官山脩介(大倉忠義)の妹・代官山かおり役で出演中の瀬戸さおり。

連続ドラマのレギュラーに初出演を果たした瀬戸に、ドラマへの思いや共演者とのエピソードをはじめ、自身のプライベート、さらに尊敬するという兄・瀬戸康史について話を聞いた。

――「ドS刑事」にご出演が決まった時のお気持ちを教えてください。

正直すごくびっくりしました。あと、うれしかったのもあるし、うれしい分すごい頑張らなくちゃという気持ちが出てきて、もっと仕事に対してすごく前向きに頑張ろうって思いました。連ドラということで、回を重ねていくうちに皆さんとどういう雰囲気になっていくのかというのがすごく楽しみでした。

――かおり役について、プロデューサーや監督と話したことはありますか。

かおりは兄(脩介)に物事をスパッという子なので、「バンバン言っちゃっていいよ」って言われました。実際、私にも兄(俳優の瀬戸康史)がいるんですけど、兄はしっかりしているので、どっちかというと私が「あれしなさい、これしなさい」って言われる方なんです(笑)。そういう点では、かおりはすごく私と違った面がたくさんある子なので、どんな感じになるんだろう…って。

でも、大倉さん演じる脩介がすごく間抜けなんですよ(笑)。そのキャラクターが出来上がってる分、私もテンポ良くツッコんじゃう!っていう雰囲気にしていただいているので、撮影はすごく楽しいです。自分では、兄にズバズバ言う部分と、妹だから甘える部分。そこのドS部分とかわいさをどう出していこうかっていうのは考えましたね。

――そんなさおりさんが“ズバズバ言っている姿”に、周りの方から何か感想はありましたか?

兄からはまだ感想を聞いてないですけど、母は「なんか新鮮だね」って言ってくれました。“やっぱり女性は強いんだね”っていう雰囲気がよく出てるって。

――物語も終盤になってきましたが、序盤と比べて何か気持ちの変化はありましたか?

中盤になってくるにつれて、かおりが事件のキーワードを言ったりする、重要な役でもあるので、そこをいかに自然にマヤさんやお兄ちゃんに気付かせるかっていうのは、演じててすごく楽しいし、「私も関われてるんだな」って実感できてすごくうれしいです。

――現場でのエピソードがあれば教えてください。

多部さん、大倉さん、岸本(加世子)さんとお食事のシーンが多いんですけど、おいし過ぎて、皆さん撮影中にもかかわらず、「おいしいね、おいしいね」って、カットが掛かってもずーっと食べ続けてるんです(笑)。

多部さんはすごく気さくな方で、岸本さんは本当のお母さんみたいに「ほら、これ食べなさい食べなさい」って言ってくださるし。大倉さんも「これおいしいね~」って話し掛けてくださるし。皆さんが空気を作ってくださって本当にアットホームな現場なので、家族の一員として関われていることかすごくうれしいです。徐々に家族の絆も深まってますし、マヤと代官山の関係も深くなってるなっていうのは感じます。

――お食事のシーンで、岸本さんがアドリブされたのを拝見したのですが、驚きました?

最初はすごくビックリしたんですけど、回を重ねていくうちに「これどう?」「うんうん」みたいな自然に受け答えができているので、その雰囲気が伝わればいいなぁって思いますね。

――かおりとして、今後の見どころを教えてください。

事件に関係してくることも多くなると思うし、その中で兄を支えられたらいいなってずっと考えてます。でもドSっぷりは今のままというか…。マヤが代官山家に入ってきたことによって、影響を受けているところがあると思うんです。今後、兄へのドSっぷりが増してくんじゃないかなっていうのはありますね。期待していてほしいです。

【「ドS刑事」“ドSな妹”熱演中の瀬戸さおりの素顔2は、6月13日(土)昼0時配信予定】

「ドS刑事」
毎週土曜夜9:00-9:54
日本テレビ系で放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース