25歳差 東京パフォーマンスドール新旧リーダーが対面

2015/06/12 18:15 配信

アイドル・美少女

東京パフォーマンスドールのメンバー。後列左から神宮沙紀、脇あかり、小林晏夕、橘二葉、飯田桜子。前列左から櫻井紗季、上西星来、高嶋菜七、浜崎香帆

東京パフォーマンスドールのメンバー。後列左から神宮沙紀、脇あかり、小林晏夕、橘二葉、飯田桜子。前列左から櫻井紗季、上西星来、高嶋菜七、浜崎香帆

9人組ダンス&ボーカルグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が6月11日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にてメジャーデビュー1周年記念イベントを開催した。

'90年代に活動していた先代の東京パフォーマンスドールの名前を受け継ぐ形で、'13年に結成された"新生"東京パフォーマンスドールは、昨年6月11日にシングル「BRAND NEW STORY」でメジャーデビュー。その際も同じ噴水広場でイベントを行っており、グループにとって思い出の場所への再登場となった。

この日は、ミニライブとして「ダイヤモンドは傷つかない」「BE BORN」「BRAND NEW STORY」、そして6月10日リリースのシングル表題曲「DREAMIN'」を披露。その後、先代東京パフォーマンスドールの初代リーダーである木原さとみ(43)が花束を持って登場し、メンバーを祝福した。

後輩たちを前に木原は「私たちがやっていたことをバージョンアップして、かっこ良く引き継いでくれている」と褒めつつ、「目標としている(日本)武道館でライブをやるときには、私もセンターで1曲歌わせてもらおうかなと夢見ています」と冗談めかしてエールを送った。これを受けて、現リーダーの高嶋菜七(18)は「応援してくださる皆さんが、『東京パフォーマンスドールは何回見ても飽きないな、いつ見ても同じ曲を何回見ても、やっぱりいいな』って思っていただけるような、そんなグループになりたいと思っています」と抱負を述べた。

またサプライズ発表として、メンバーの上西星来(18)が10月上演の舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」にヒロイン役として出演することに加え、女性ファッション誌「Ray」の専属モデルとして6月23日発売号(8月号)から登場すること、さらに浜崎香帆(18)が漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」6月22日発売号の表紙をアップアップガールズ(仮)の森咲樹とともに飾ることが報告された。

上西は、舞台について「自分が思ったことと逆の言葉を言ってしまうという難しい役なのですが、一生懸命演じたい」、また専属モデル抜擢については「夢だったのでうれしい。自分らしさを極めて、モデルとしても活躍できるようにしていきたいです」と宣言。一方、浜崎は「いつも背筋、腹筋を鍛えてるんですけど、撮影に備えて多い日は200回ぐらい腹筋をしました!」との裏話を明かし、集まったファンを驚かせていた。

東京パフォーマンスドール
最新シングル「DREAMIN’」発売中

舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」
2015年10月渋谷・PARCO劇場、11月各地にて上演予定
出演:佐藤隆太、上西星来ほか

「Ray」(主婦の友社)守屋美穂編集長コメント
「(上西)星来ちゃんを起用するきっかけになったのが、2015年2月号『美少女図鑑』という企画。そのときの写真が、とてもかわいかったんです。透明感のある雰囲気が、モデルとして素質があると思ったし、何より『Ray』の雰囲気にも合うと思い、最初は、美容モデルとして出演をお願いしました。撮影を重ねるごとに、表情やポージングがどんどん良くなり、またヘア&メークさんをはじめ、スタッフの方々から『肌や髪はもちろん、顔のパーツがキレイ。しかもキレイすぎないかわいさがいい』など評判はかなり良く、『早くRay専属モデルにした方がいいよ』と助言されるくらいでした。星来ちゃん自身も『モデルになることが夢だった』ということもあり、今回、専属モデルとしてお願いすることになりました。美容はもちろん、ファッションなど幅広く活躍できるモデルになってくれるのではと、期待しています」

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース