乃木坂・生駒、卒業後はセブンイレブンでバイト!?

2015/06/13 21:54 配信

芸能一般

「『レジ打ちがこんなに楽しいものだったんだ』っていうのに気付いた」と話す乃木坂46・生駒里奈

「『レジ打ちがこんなに楽しいものだったんだ』っていうのに気付いた」と話す乃木坂46・生駒里奈

株式会社セブン-イレブン・ジャパンが、6月13日に都内で、「セブン-イレブン フェア 乃木坂46 店員が乃木坂だらけ!!店頭接客イベント&記者発表会」を開催し、乃木坂46の生駒里奈、白石麻衣、橋本奈々未、西野七瀬、生田絵梨花、桜井玲香、秋元真夏、高山一実、深川麻衣、若月佑美が登場した。

同イベントは、7月4日(土)より開催される乃木坂46とコラボしたフェアを訴求するもので、乃木坂46のメンバーがセブン-イレブンの店員となって接客を行った。

レジの前に立つメンバーは、笑顔で接客しながらも、慣れないレジや袋詰めに悪戦苦闘。1つのレジを2人1組で担当しながら、詰め掛けた客の対応に奮闘していた。

店頭接客イベントを終え、記者発表会に登場したメンバーたちは、「やる前は緊張していたのですが、やってみるとすごく楽しかったです。ずっとバイトしたいなって思いました(笑)」(西野)、「始める前に、研修や声出しなどもやらせていただいて、笑顔やあいさつが大事なんだなって思いました」(白石)、「(注文で)『ドーナツ』って言われるたびにテンパってしまって…(泣)。店員さんのすごさを実感しました」(生田)と口々に感想を告白。

そんな中、生駒が「『レジ打ちがこんなに楽しいものだったんだ』っていうのに気付いて、もし将来乃木坂46を卒業したら、とりあえずセブン-イレブンさんでバイトしながら頑張りたいな、って。そこまで思えるくらい充実した時間を過ごせました」と話し、「もし、(店員募集で応募してきた中に)“生駒里奈”って見つけたら、ぜひぜひ雇ってください!」とおねだりして会場を沸かせる一幕も。

会見後に行われた囲み取材では、白石が「高山と交代でレジ打ちをしていたのですが、かずみん(高山)のレジ打ちの後にお金が入っているところを見たら、100円のボックスに1円玉がいつくか入ってました」と、高山の失敗談を披露。

白石の暴露に高山は「間違えちゃいました…というか、気付いてなかったです。でも、やばいですよね。100円のおつりで1円渡したら怒られちゃいますよね。修業して頑張ります」と、とんちんかんなコメントで報道陣を沸かせた。

セブン-イレブン フェア
7月4日(土)より開催

キーワード

関連人物