水着アイドルとワチャワチャ!“大悟ジェニック”発掘

2015/06/22 17:21 配信

バラエティー

新番組の司会務める千鳥(写真左)と、若手アイドルたち

新番組の司会務める千鳥(写真左)と、若手アイドルたち

7月2日(木)からスタートする新番組「次世代アイドル発掘バラエティー 人気者になろう」の会見が行われ、番組の司会を務める千鳥と、“日テレジェニック2015”を目指す若手アイドル9人が参加した。

本番組は、雑誌などで活躍しているブレーク間近の若手グラビアアイドル11人が、国民的アイドルになるためにさまざまなジャンルで“人気者”を目指して企画に挑戦し、3カ月後この11人の中から、“日テレジェニック2015”を決定するバラエティー。

これまでの“日テレジェニック”には、加藤あいや酒井彩名('98年)、眞鍋かをり('00年)などがいる。

ノブは、初回収録を終えて「アドリブをどんどん入れてきたりとか、みんなガッツがスゴイんですよ。そこらの若手よりすごいんで、僕らもやりがいがあります。いい番組になると思います」と早速手応えを感じた様子。

大悟は「今まで取材で『どんな番組をやりたいですか』と聞かれて、『芸人とコント番組とかトーク番組とかやりたい』と言ってきたのですが、きょう収録してみて分かったんです。これが一番やりたい番組だったんだなと…。アイドルの子たちとワチャワチャ」と真面目にコメントし笑いを誘った。

また「まだ彼女たちは面白くはないんですよ。これがどう成長していくかが楽しみですね。他の番組に出ててもおかしくないんじゃない?ってなれたらこの子たちもすごいし、千鳥の腕だったなと。番組の終わりまでに、大悟の注目・大悟ジェニックを決めていこうと思います」と意気込み、場を盛り上げた。

第1回放送では、東大生の息子を持つ母親の“人気者”になるための「グラビアお見合い選手権」を開催。大学生の息子を持つ母親にアイドルたちがグラビアポーズなどで自己PRをし、どのアイドルが一番自分の息子の結婚相手にふさわしいかを決定する。

「次世代アイドル発掘バラエティー 人気者になろう」
7月2日(木)スタート
毎週木曜夜1:29-1:59
日本テレビで放送

関連人物