「まれ」恋の三角関係を制したのは山崎賢人!!

2015/06/29 08:15 配信

ドラマ

山崎賢人演じる圭太の“後ろからハグ”にドキドキ

山崎賢人演じる圭太の“後ろからハグ”にドキドキ

NHK総合ほかで放送中の連続テレビ小説「まれ」。6月29日放送の第79話(第14週)では、山崎演じる圭太が、紆余曲折の末に恋敵・大輔(柳楽優弥)との三角関係を制し、ヒロイン・希(土屋太鳳)と結ばれた。

第12週(6月15~20日)で希は、優しさと大人の包容力で攻めてくる大輔に“恋”を確信。一方、圭太は遠距離恋愛中の一子(清水富美加)とすれ違いの末に別れ、傷つく。能登で行われた成人式の夜、圭太は希に「都会に浮かれる一子をちゃ、許されんかった。小せえ男やわいえ、俺は」と弱い心を吐露。漆に関してはいつでも猪突猛進の圭太だが、ほんの少し弱い面がが垣間見えた瞬間であった。

翌朝、希は「おはよう」と微笑んだ圭太にキュンとしてしまう。大輔と圭太の両方にときめいてしまった自分に悩む希…。13週で大輔と付き合い始めた希だが、輪島塗の展示会のため横浜にやってきた圭太と行動を共にするうちに、漆にまっすぐ情熱を注ぐ圭太に思いが傾いていく。

決め手は圭太の“熱い心”だった。27日放送の第78回、希は大輔を訪ね、「ごめんなさい、やっぱり大輔さんとは付き合われん。ほかに好きな人がおる」と告白。展示会のあと、希は「圭太が好きや、忘れられん」と伝え、圭太は熱いキスで応えた。こうして、4月11日の放送で圭太が希に告白して以来じつに11週かけて描かれた2人の恋は、とうとう決着がついた。今後、2人の恋がどう進展していくか期待が高まる。

今週放送の14週では、希と圭太のキスから2年半後、新たな問題が描かれる。お互い修業に専念するため、その2年半なんと2人はデートどころか会うこともなく精進。その甲斐あって圭太は年季明けを目前に控え、希は店のスーシェフに出世する。2年半後に再会した2人…。そこで、圭太は驚きの告白を!! 突っ走る圭太に、希はどう応える? 今後の展開から、目が離せない。

連続テレビ小説「まれ」
毎週月~土曜 朝8:00~8:15ほか
NHK総合ほかにて放送中

キーワード

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース