栗山千明が語るEXILE・AKIRAの素顔

2015/07/04 07:00 配信

ドラマ

消防団の分団長代理を務める咲良役の栗山千明が今作への思いを語る

消防団の分団長代理を務める咲良役の栗山千明が今作への思いを語る

7月7日(火)フジテレビ系で放送されるドラマ「HEAT」(毎週火曜夜10:00-10:54※初回は夜9:00-10:48)で、幼稚園教諭を務める傍ら、消防団の分団長代理として消防団をけん引する安住咲良を演じる栗山千明に今作への思いや役作りについて聞いた。

――咲良についてどんな印象をお持ちですか?

責任感が強い女の子ですね。28歳の設定なんですけど、頑張り屋さんで、実は結構無理しているというか、そこが良いところなのかな。単に“付いてこい”というような分団長ではなく、一生懸命ひたむきに頑張ってるけど、不安に思ってるところもあって。私自身はリーダー気質ではなく、むしろ誰かに付いていくのが大好きなんですけどね(笑)。

――役作りのためにされたこと、苦労された点はありますか?

事前に消防署の訓練を受けたんですけど、正直とっても大変で(笑)、防火服を着るだけでずっしりと重くて。それによって火から守られているのですが、こんな重いものを着て、走ったりしてるんだなって。ホースを伸ばす“展張”という作業も(ホースが)重くて体力仕事も兼ねてるんだなって思いました。でも、消防団らしい規律の取れた動きを訓練の成果として出せればいいなと思いながらやっています。

――制服を着られてみていかがですか?

チームっていう感じが生まれるし、他の作品でもそうなんですけど、身に着ける物が気持ちを高めてくれる部分もあるし、制服を着ることによってシャキっとして、消防団っていう意識が芽生えてくる感じがします。

――主演のAKIRAさんと共演されてみて、どんな印象をお持ちですか?

勝手なイメージなんですけど、クールというより話し掛けづらいオーラを持っていらっしゃるんじゃないかなって思っていたんですけど、実際にお会いしたらすごく気さくな方で。AKIRAさんがいるとチームワークが良くなるというか、たわいもない話をさせていただいたり、AKIRAさんの人柄にホっとしています(笑)。

――最後に見どころをお聞かせください。

タイトルの通り、熱い作品になるはずです! 私の出演部分は、にぎやかなシーンが多いのですが、タツヤ(AKIRA)の会社の話など、いろいろなところで物語が同時に動いていきます。笑いながら楽しんでいただいた後、影で支えるヒーローや消防団の方々がいるということなど、見てくださる方々の胸に何か残るものがあればいいなと思っています!

「HEAT」
7月7日(火)スタート
毎週火曜夜10:00-10:54
フジテレビ系で放送
※初回は夜9:00-10:48

関連番組

関連人物