蓮佛美沙子が髪をバッサリカット「爽快感がある」

2015/07/05 12:42 配信

ドラマ

7月9日(木)から放送が始まるTBS系新ドラマ「37.5℃の涙」の完成披露試写会に主演の蓮佛美沙子らが登場

7月9日(木)から放送が始まるTBS系新ドラマ「37.5℃の涙」の完成披露試写会に主演の蓮佛美沙子らが登場

7月9日(木)夜9時から始まるドラマ「37.5℃の涙」(TBS系)の完成披露試写会が都内で行われ、出演する蓮佛美沙子、成宮寛貴、速水もこみち、鈴木梨央、横山歩、水野美紀、浅野温子が登場した。

本作は、椎名チカ原作漫画を実写ドラマ化した作品。訪問型病児保育を行う「リトルスノー」で働く新米病児保育士・杉崎桃子(蓮佛)が仕事、恋、家族、友情に向き合いながら成長していく姿を描く。

主演を務める蓮佛は役作りのため35cm以上カットしたボブスタイルの髪形を披露。「何年も前から切りたいとずっと思っていた。作品でご縁があった時に切るぞ、と思っていたので今回、実りました」と明かし、さらに「カットした際、最初に自分でハサミを入れたんですが、爽快感がありましたし、実際に切ってみてシャンプーが楽」と語った。「今回すごく(役に)ぴったりだと言っていただけるので、よかったなと思って。楽しんでいます」とお気に入りの様子。

桃子が所属する病児育児士派遣会社「リトルスノー」の設立スタッフ・朝比奈元春役を演じる成宮は、「実は長期休暇を取るつもりだったんですが、台本を読み、ぜひ演じてみたいと思った」と今クールはドラマの仕事を休む予定だったが急きょ出演を決めたことを告白。

朝比奈の娘役の鈴木から「すごい大好きな俳優さんなので、お父さん役になっていただけて、すごいうれしいです!」と言われると、「100点の答えだね」とお父さんらしさを見せた。

また、「リトルスノー」の顧客でシングルファーザーの篠原健介役の速水は、息子役の横山について「男の子なので同じ臭いがする。親友のような関係です」と明かし、仲の良さをアピール。

司会者から「速水パパにお願いはありますか?」と質問された横山は「オムライスを作ってください」と無邪気に要求し、速水が「もちろん、ものすごくおいしいオムライスを作るしかないでしょ!」と笑顔。イベント中、速水と横山は常に仲良さそうにじゃれ合い、本当の親子のような雰囲気を醸し出していた。

「37.5℃の涙」
7月9日(木)スタート
毎週木曜夜9:00-9:54
TBS系で放送
※初回は夜9:00-10:09