ポッシ改名後初シングルが3位に!1位は三代目JSB

2015/07/14 05:00 配信

音楽

最新曲が3位にランクインしたチャオ ベッラ チンクエッティの諸塚香奈実、後藤夕貴、橋本愛奈、秋山ゆりか、岡田ロビン翔子(写真左から)

最新曲が3位にランクインしたチャオ ベッラ チンクエッティの諸塚香奈実、後藤夕貴、橋本愛奈、秋山ゆりか、岡田ロビン翔子(写真左から)

7月20日(月)付けのオリコンウイークリーCDチャートが発表され、シングル部門の1位が三代目J Soul Brothersの最新曲「Summer Madness」が初週19万4883枚を売り上げ、初登場1位を獲得したことが分かった。

また、シングルの3位には7月8日より、THE ポッシボーからチャオ ベッラ チンクエッティに改名した同グループの改名後初シングル「表参道/二子玉川/Never Never Give Up」がランクインした。

「Summer Madness」は、ANAの「2015 夏の旅割」CMソングとしても話題の、三代目JSB流'15年の“サマーアンセム”。聴けば踊りだしたくなるような心躍るメロディーラインが魅力の楽曲となっている。早くも動画サイトなどでダンスを物まねするファンが続出している。

「表参道/二子玉川/Never Never Give Up」は、THE ポッシボーとしてハロプロエッグ卒業後の'06年8月2日に結成され、ことしの8月に結成10年目に突入した秋山ゆりか、岡田ロビン翔子、後藤夕貴、橋本愛奈、諸塚香奈実の5人組ユニット・チャオ ベッラ チンクエッティの最新曲。

7月7日に行われたリリースイベントでは、七夕にちなんで「チャオ ベッラ チンクエッティとして新たなスタートを切るので、明日発売のシングルがオリコン3位以内に入ればいいなと思ってます」と願いごとを話していた橋本だが、見事にその願いがかなった格好となった。

そして、アルバム部門は34万4395枚を売り上げ、DREAMS COME TRUEのベスト盤『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が1位に入った。「LOVE LOVE LOVE」などの大ヒット曲を中心に実に50曲にもおよぶ名曲が収録されたドリカムの全てが分かる1枚となっており、これを持っていればファンならずともドリカムの歴史を理解することができそうだ。