新垣結衣が一日で全部忘れちゃう美人探偵に!

2015/07/16 20:21 配信

ドラマ

日本テレビのドラマで初主演を務める新垣結衣

日本テレビのドラマで初主演を務める新垣結衣

日本テレビ系で10月からスタートする新ドラマ「掟上今日子の備忘録」(おきてがみきょうこのびぼうろく)の主演に、新垣結衣が決定した。新垣は日本テレビの連続ドラマには「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」以来9年ぶりの出演で、同局の連続ドラマでは今作が初主演となる。

原作は「〈物語〉シリーズ」や「刀語」がアニメ化されている人気作家・西尾維新の推理小説で、西尾作品としては初の実写化。

記憶が一日しか保てない体質のため、即日事件を解決しなければならない掟上今日子(新垣)が事件解決に奮闘する姿と、あらゆる事件に巻き込まれて常に犯人だと疑われてしまう不遇な青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)との恋模様を描く。

ドラマ版では、今日子の住む「アパルトマン sandglass」のオーナーや、その関係者などオリジナルキャラクターも登場する。

プロデューサーは、人気バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜、日本テレビ系)などを手掛けていた松本京子氏。松本Pは「新垣さんが持つかわいらしさと、いろいろ変わる表情の魅力がピッタリで、新垣さんしかいないと思いお願いしました」と、新垣の起用理由を説明。

ドラマ制作については、「これまでも“面白いだけじゃない”番組作りを意識してきました。このドラマも、謎解きの面白さや記憶がなくなるドタバタ感と同時に、二人の恋の切なさもある、“笑えるけど切ない”二つの気持ちが入っている作品にしたいと思います。それは『イッテQ!』をやっているときと同じ気持ちです」とコメントした。

「掟上今日子の備忘録」
10月スタート
日本テレビ系にて放送

関連番組

関連人物