棚橋、中邑らの魅力さく裂!プ女子御用達ムック発売

2015/07/22 21:34 配信

芸能一般

人気選手のカラーグラビア&最新版 選手名鑑付き!「別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス」が発売!

人気選手のカラーグラビア&最新版 選手名鑑付き!「別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス」が発売!

スポーツ雑誌「Number」(文藝春秋)が14年ぶりにプロレス特集を編んだのに続き、7月22日(水)、「別冊カドカワ」(KADOKAWA)でも新日本プロレスを丸ごと一冊にまとめた。

最近、新日本プロレスの会場には女性の姿が多く見られ、女性プロレスファン=「プ女子」という言葉が生まれるほど。また、7月20日から始まった真夏の祭典「G1 CLIMAX」では、早々と最終日の両国国技館大会のチケットが完売するほどの人気を博している。

「別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス」では、そんな“新・新日シーン”を盛り上げるべく、従来のプロレス専門誌やスポーツ誌などとは異なるコンテンツで、新日の新しい魅力、知られざる魅力を引き出していく。

人気選手のカラーグラビアはもちろんのこと、スペシャル対談として数々の“異業種マッチメイク”が実現。

IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカは、同じ'87年11月08日生まれの高橋メアリージュンと対談。現・NEVER無差別級王者の真壁刀義は哀川翔と“アニキ談義”を繰り広げる。IWGPインターコンチネンタル現王者の後藤洋央紀は北川悠仁(ゆず)と道場について、前王者の中邑真輔はアクション監督の谷垣健治氏とジャッキー・チェンについて語り合う。

<新旧マッチメイク>として、昭和の新日を知る男たちも登場。フリーになったばかりの船木誠勝が柴田勝頼と師弟対談をすれば、共にヒップアタックを得意とする越中詩郎と田口隆祐の“尻魂伝承”対談をやってやるって!

このほか、新日本プロレス総選挙で第1位に輝いた棚橋弘至、中邑、オカダらへのインタビューという王道企画から、『中邑真輔 ドローイングスタイル』『飯伏幸太 空中技名手ランキング』などの“飛び技”企画まで、今の新日本プロレス同様、バラエティー豊かな面がいろいろ楽しめる一冊となっている。

「別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス」
発売中 926円(税別)