閉じる

ブラマヨ吉田「大火花」ぶち上げた!又吉に対抗心!?

2015/07/23 14:49

委嘱式に出席した白浜町の井澗誠町長とブラックマヨネーズ・吉田敬
委嘱式に出席した白浜町の井澗誠町長とブラックマヨネーズ・吉田敬

ブラックマヨネーズ吉田敬が和歌山県「白浜観光大使」に任命され、7月23日に吉本興業東京本社で委嘱式が行われた。任期は'17年3月31日まで。

吉田は「'05年の『M-1グランプリ』優勝によるプレッシャーと仕事の忙しさに追い込まれていたころは、昼に仕事が終わって翌日の昼まで仕事がない時でも一泊で行った。白浜から直接ルミネ(新宿)に行ったこともある」というほど通っており、年3回ほどのペースで「これまで30泊はした」という。

「白浜がなかったら今の僕はなかった。どこかで恩返しがしたかった。これが第一歩になれば」と任命を喜ぶ吉田は、お薦めの観光スポットに白浜水族館を挙げた。

「白良浜は当たり前。白浜水族館はメーンがないといえばない。ジュゴンやジンベイザメがいるわけでもない。主役は自分が決める。自分次第で人生って楽しめるということを学んだ。繁殖期にはさみを上げるカニがいるが、そんなカニがいるなんて知らなかった。他の海遊館などではカニなんてスルー。でも、白浜水族館に行ったことで、(メーンとなる魚がいないから)そういうカニがいると勉強できた。ただ、その水族館にはオスしかいなかったから、全部はさみを上げてたけど」と、持ち前の自虐ネタも。

「関西の人はいわなくても白良浜に行く。関東の人にも行ってほしい。白良浜の透明感に比べれば、東京の海なんてカス汁。あんなところに入るくらいなら、飛行機で1時間かけて白良浜に行ってほしい。海があって、温泉があって、ご飯も“店によっては”おいしい。充実している最高の観光スポット、遊びスポット。心の調子が悪い時とかに行けば、元気になると思う」と毒舌を交えながら、愛する白浜をPRした。

相方の小杉竜一については「あいつは“沖縄に行ったら芸能人”だと思っている節がある。でも、沖縄は温泉がない。白浜の良さを見ようともせず、報道の大きい沖縄に通う。相変わらず自分を持ってない」と一方的に非難し、一緒に連れて行きたい芸人に「とんでもなくナンパが上手だから」と後輩の烏龍パーク・橋本武志の名前を挙げた。

また、同時刻に会見を行っている芥川賞作家・又吉直樹の話題になると「いつまで記者会見やっとんねん。何回やんねん。芥川賞か白浜観光大使か、どっちの方がニュースか、あいつには考えてほしい。世間の人にも問いたい」と鼻息を荒くし、会見場が同じ新宿だと知ると「オレらも行ってやりましょう。なんぼのもんや」と声を荒らげた。

しかし、あらためて芥川賞について聞かれ「うらやましい。僕も雑誌でコラムを書いてる人間、悔しい思いはある」と本音を告白。「あいつ(の小説『火花』)は熱海ですよね? その部分を白浜に変えて『大火花』ってタイトルで本を出す」と対抗心をむき出しにしていた。

画像一覧
10

関連人物

  • 吉田敬

  • わんだーらんど

関連ニュース

  • 「村上マヨネーズ」新春SPで村上信五が櫻井翔にもツッコミ!?

    2014年12月25日21:13
  • ブラマヨが「カンテレ野球中継2015」の総監督に

    2015年4月7日6:00
  • 芥川賞受賞作家芸人・又吉直樹に密着“憂鬱と笑い”

    2015年7月16日21:43
  • 芥川賞作家・又吉直樹の素顔に迫る番組を放送

    2015年7月17日18:35
  • 千原ジュニア「自分が帯を書いた本が賞を取るなんて」

    2015年7月22日22:23
  • 「又吉直樹、島へ行く。」緊急再放送!ルーツ探しの旅

    2015年7月23日20:00
  • 又吉直樹×綾野剛の個性派対談を再放送!

    2015年7月25日5:00
  • 又吉先生をめぐって女性陣が恋の“火花”を散らす!?

    2015年8月2日12:00
  • 又吉直樹、芥川賞受賞前日まで「黄金伝説」過酷ロケに

    2015年8月6日5:00
  • ピース・又吉直樹の次回作を綾部と千鳥・大悟が妨害?

    2015年9月3日23:09
  • 千鳥指導の下、6組の笑いの“原石”が新ネタ作り

    2015年9月4日9:00
  • バナナマン&ブラマヨがさまざまな新定番を決める!

    2015年9月19日5:00
  • 5年ぶりに復活の「M-1グランプリ」の放送日決定

    2015年11月4日5:00