K-1 WORLD GPカード発表!現王者が魔裟斗にタジタジ

2015/08/25 22:45 配信

芸能一般

会見には松倉信太郎選手、和氣光春選手も出席。K-1ガールズも駆けつけ、盛り上げた

会見には松倉信太郎選手、和氣光春選手も出席。K-1ガールズも駆けつけ、盛り上げた

9月22日(火)に東京・後楽園ホールで行われる格闘技イベント「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN ~SURVIVAL WARS~」の記者会見が都内で行われ、K-1プロデューサー・前田憲作、木村“フィリップ”ミノル選手らが出席。新たな対戦カードが発表された。

新生K-1の象徴的存在である王者・木村の対戦相手は、「K-1甲子園2014」の王者、17歳の平本蓮選手と発表。木村と対戦できることを聞いて「ビビッとしびれる感覚があった」という平本は、「大きなチャンスに感謝したいです。(ボクシングの)パッキャオも最初はかませ犬から成り上がった。同じように上がっていくきっかけにしたい」と気合十分。4歳年下の挑戦者の意気込みに、木村も「なめるつもりはないが、格上がいることを見せ付けてやる。簡単にひねってやりたい。ガンガン噛みついていき、最高の試合にします」と火花を散らした。

会見では、K-1公式サポーターの関根勤と、スペシャルゲスト解説の魔裟斗も登場。格闘技好きで知られる関根は、「格闘技好きにとってのK-1は、スポーツ好きにとってのオリンピックのようなもの。選手達が、一段と燃えている姿が見られる。ドキドキします!」と期待を語った。魔裟斗は、木村と平本の対戦に「挑戦者の平本にとっては楽なはず。大変なのは挑戦をうける木村選手ですね。僕も経験あるけど、これまでの試合は全力で当たればよかったのが、絶対に負けられない中で戦わなきゃいけなくなる」と分析。木村は「なかなかヤバいプレッシャーですね…」と気を引き締めていた。

2000年代にK-1 MAXのスターだった魔裟斗は、「今のK-1の選手達は、僕らが、ヘビー級中心だったK-1の中でMAXで有名になろうとしていた頃と同じ感じがする。ただ勝てばいい、ではなく、倒して盛り上げてやろうという意気込みがすごい!」と大会への期待を語った。

「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN ~SURVIVAL WARS~」
日時=9月22日(祝)昼5:00開場 夜6:00開始(予定)
会場=東京・後楽園ホール
BSスカパー!にて、9月22日(祝)昼5:00~生中継
GAORA にて10月29日(木)昼5:30~放送
【対戦カード】※ケガ等により変更になる場合があります
[スーパーファイト K-1 -65kg Fight]
木村“フィリップ”ミノル(ブラジル)×平本蓮(チームペガサス)
[K-1 WORLD GP -55kg 挑戦者決定戦]
ダニエル・ウィリアムス(オーストラリア)×チャールズ・ボンジョバーニ(フランス)
[スーパーファイト K-1 -70kg Fight]
松倉信太郎(TRY HARD GYM)×ティエン・シン(中国)
ほか