マキタスポーツがテルさんのデビュー曲で監督デビュー

2015/08/28 17:00 配信

映画

自身が演じる永野輝光のPVで監督デビューを果たすことになったマキタスポーツ

自身が演じる永野輝光のPVで監督デビューを果たすことになったマキタスポーツ

9月4日(金)に公開される「映画 みんな!エスパーだよ!」の主要キャラクター・永野輝光が、劇中の挿入歌を担当し歌手デビューする。そのデビュー曲「LOVE ME TENGA」のPVで、永野を演じるマキタスポーツが初監督を務めることが分かった。

永野は、本作に登場する喫茶「シーホース」のマスター。“テルさん”と呼ばれ、嘉郎(染谷将太)らに慕われて(?)いる。永野は突如テレキネシスの超能力に目覚めるも、その超能力はエロいものしか動かせないという難点があった。

そんな永野といえば、ドラマから切っても切り離せないアイテムが“TENGA”だ。TENGAについての説明は省かせてもらうが、それをこよなく愛するテルさんが、映画用に用意された15秒のフレーズを聴き、「フルバージョンを歌いたい!」という思いを親交の深いマキタに伝えたところ、マキタはこれを快諾したという。

そしてついにTENGAへの愛が詰まった「LOVE ME TENGA」のフルバージョンが完成し、晴れて歌手・永野輝光が誕生した。永野はPVの監督をマキタに依頼したところ、マキタはこれも快諾。それに伴いマキタがついに監督デビューすることが決定した。

この度公開されたPVでは、まったく接点のないイケ男(イケてる男)とクズ男(イケてない男)がTENGAを通じて生まれる交流が描かれている。

イケ男を演じるのは「SRサイタマノラッパー」('09年ほか)シリーズでMC MIGHTY役を務めた奥野瑛太。クズ男は劇団スパイスガーデンに所属する飯田隆裕が演じている。さらに、「みんな!エスパーだよ!」の世界から飛び出した“あの人”も出演している。

永野は「歌手デビューは僕の長年の夢でした。マキタスポーツさんとのコラボで最高の楽曲、PVが完成したに! これでもう、エロいだけのおやじとは言わせんでね!」と、喜びを語った。

原作本、テレビシリーズ、スピンオフ特番、dTVオリジナル版、そして劇場版とさまざまな広がりを見せ、お騒がせ中の「みんな!エスパーだよ!」から派生した新たなプロジェクトは、ますますいろいろな部分が盛り上がっていきそうだ。

「映画 みんな!エスパーだよ!」
9月4日(金)公開

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース