【オモ高訪問】萩原みのり「変わった役をやりたい」

2015/09/04 05:30 配信

ドラマ

「表参道高校合唱部!」で合唱部員・美子を演じる萩原みのり

「表参道高校合唱部!」で合唱部員・美子を演じる萩原みのり

ドラマ「表参道高校合唱部!」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の出演者にリレー形式でインタビューするSmartザテレビジョンオリジナル連載企画。

第7回は、他人とコミュニケーションを取るのが苦手な毒舌キャラだったが、合唱部に入部した優里亞(吉本実憂)の力を借り、彼女の影響によってイメチェンした美子を演じる萩原みのりに直撃!

後編では、これまで劇中の合唱で歌ってきた中で印象的だった曲についてや、この秋にやってみたいこと、9月4日(金)放送の第7話の見どころなどを語ってもらった。

――学生時代に戻って合唱をやりたいと思いますか?

そうですね、学生のころは合唱曲をやっていましたから、またやれたら楽しいだろうなと思います。ドラマではJ-POPのアレンジもたくさんやっていますが、合唱曲には合唱曲ならではの良さもありますから。

6話(8月21日放送)で「心の瞳」を歌って特にそれを感じたので、“THE合唱曲”というのもこれからたくさんやってみたいです。

――これまで歌った中で特に印象的だったのは?

「心の瞳」です。私はこのドラマをやるまで知りませんでしたが、みんな「聴いたことあるよね~」と話していました。いざこの曲を歌うことになったとき、「心の瞳」が作られたエピソードも一緒に映像で見せてもらったら、号泣してしまいました。

その後、歌詞を読んでまた号泣して、歌っても号泣しちゃって(笑)。何か私の心に響くものがあり過ぎて、これを廉太郎に振られた後に歌うんだと思ったら美子はきつ過ぎるなと思いました。今は撮影が終わってからもよく聴いています。大好きな歌になりました。

――この夏は連日撮影だったと思いますが、一息ついてこの秋にやりたいことは何かありますか?

もう秋ですよね…秋はおいしいものをいっぱい食べたいです! 私、食べることが大好きなんですよ。おいしいものを食べたいなあ。キャストみんなで撮影終わったね~ってねぎらい合いながらご飯を食べに行けたらいいですね。

――特に好きな食べ物は何ですか?

焼き肉です。私お肉が大好きなんです。ロケで出されるお弁当も基本は魚か肉の2種類が出ますが、肉しか取ったことがありません(笑)。

――今後の目標を教えてください。

この仕事をしていないとできないことをしたいです。お芝居を通して普通に生活していたらできないことをたくさんやっていけたらと思います。今まで頭から角が生えた鬼の役や、何かを背負っている役など、ちょっと変わった役が多かったのですが、それがすごく楽しかったので。

自分を追い込むことがすごく好きです。そういう変わった役をたくさんやれたら楽しいだろうなと思いますが、逆に天真爛漫(らんまん)なすごく明るい役もやってみたいです。見ている人が、「萩原みのりって本当はどうなの?」って思うような演技の幅の広い女優さんになれたらいいですね。それが一番の憧れです。

――確かに全く違う自分を演じられるというのも役者の醍醐味(だいごみ)ですよね。

そうですね。私が好きな二階堂ふみさんもいろんな役を演じていて本当はどんな人なのか全然分からないですからね。この仕事をしているなら、そういう女優さんになるのが一番すてきだなと思います。

――リレー連載ということで、前回の高杉真宙さんは萩原さんについて「演技がすごい!」などと絶賛していましたけど、それを受けてどうですか?

高杉くんがベタぼめしてくれていたので「何が欲しいんだろう?」って思いました(笑)。記事が出た日に読んだんですけど、高杉くんに「ちょっとどうしたの?」って思わず聞いちゃいました(笑)。

――(笑)。本人は萩原さんに面と向かって伝えられなかったそうですが。

そうそう、「ずっと言いたかったけど、言えなかったんだよ~」って言いながら、照れくさそうにどこかに行ってしまいました(笑)。

――では、次の堀井新太さんにメッセージをお願いします。

堀井さんはいつも少年のような方ですよね。23歳なので私より年上で、ちょっと年も離れているのですが、全然壁を作らないで話してくださるし、現場も堀井さんがいると明るくなるんです。合唱部も堀井さん(桜庭)が入ったことで変わったように、いるだけで楽しい方です。

一緒に合唱しているときもそうですが、堀井さんが現場の空気を作ってくださるので、みんなのお兄ちゃんのようです(笑)。そして志尊(淳)くんはそのお兄ちゃんのお兄ちゃんです。

男の子はみんな年上の方が多いんですけど、全員壁を作らないで接してくださるので、だからこそ合唱部のチームワークや仲の良さがにじみ出るのだなと思います。

――確かにTwitterなどでも男性チームがじゃれ合っている姿をよく拝見します(笑)。

ええ、いつもじゃれ合ってます(笑)。城田優さんもそうですよ。志尊くんのそのまた上のお兄ちゃんです。このドラマは誰も壁を作らないでいてくれるから楽しいです!

――では、最後に本日9月4日(金)放送の第7話の見どころを教えてください。

快人(志尊)が、6話でついに病気で倒れてしまったことによって入院してしまいます。そこで、快人が好きな歌「ハナミズキ」によってどう変わっていくのかが見どころです。あと、真琴(芳根京子)・快人・優里亞の三角関係がどうなっていくのかを楽しみにしていただけたらと思います。最後まで応援よろしくお願いします!

■PROFILE
氏名:萩原みのり(はぎわら みのり)
生年月日:'97年3月6日
出身地:愛知県
スピンオフドラマ「リアル鬼ごっこ ライジング」が、J:COMオンデマンド、au ビデオパスほかにて配信中

関連画像

「表参道高校合唱部!」で合唱部員・美子を演じる萩原みのり 【写真を見る】第6話で歌った「『心の瞳』は大好きな歌になりました」と明かす! 萩原は「秋はおいしいものをいっぱい食べたいです!」とほほ笑む 変身後の姿への反響は自分でもビックリなんだとか 今後は「この仕事をしていないとできないことをしたいです」と目標を語る 「真琴(芳根京子)・快人(志尊淳)・優里亞(吉本実憂)の三角関係がどうなっていくのかを楽しみにしていただけたら」とアピールする

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース

# # # # # # # # #